これまでの催物情報

  1. 「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」 川﨑晶平 (著)出版のお知らせ

    「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」川﨑晶平 (著)税込1980円双葉社 (2020/9/16) 単行本(ソフトカバー)244ページ ISBN-10 4575315753常に刀剣界の将来を見据え常識破りのチャレンジを繰り返す現代の日本刀作家・川崎晶平。

    続きを読む
  2. 「美の壺〜魂宿る 刀剣〜」地上波放映のお知らせ 9/9(水)深夜

    放送日時●NHK総合 9月10日(木)(9日深夜)午前1:20~1:50●NHKBS4K 9月11日金曜 午前9:00~午前9:30ゲームや漫画で大ブームの「刀剣」。武器としてだけでなく、神器や芸術品として人々の心をひきつけてきたのはなぜか。

    続きを読む
  3. 第17回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集(入門志望者)

    刀鍛冶を志望する方を対象に、下記の要項で作刀技術実地研修会を開催します。参加を希望される方は開催要項を確認しお申し込み下さい。

    続きを読む
  4. 第17回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集

    美術刀剣作刀技術実地研修会を開催しますので、下記要項にて参加者を募集いたします。

    続きを読む
  5. 「お守り刀特別展〜願いを込めて〜」9/12(土)~11/23(月)

    会 期:9月12日(土)~11月23日(月)会 場:坂城町鉄の展示館    〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2     Tel. 0268-82-1128開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)入館料:500円、中学生以下は無料古来お守り刀...

    続きを読む
  6. 「明治の拵、令和の刀」8/26(水)~9/1(火)

     本展では、明治期に趣向と技術を凝らされて製作された拵や刀装具の数々と、令和と元号を変えてもなお脈々と息づく、現代刀匠による日本刀を中心に、刀にまつわる作品の数々を、時を越えて繋ぎ合わせます。 侍の国、日本では、刀は命のように大切なもの。

    続きを読む
  7. 全日本刀匠会近畿地方支部展「悠久の美・日本刀展~近畿で活躍する刀匠たち~」7/29(水)~8/30(日)

    会期:令和2年7月29日(水)~8月30日(日)会場:和歌山県九度山・真田ミュージアム開館時間:9:00~17:00入場料:大人500円 小人(小・中学生)250円休館日:月・火曜日(祝日の場合は営業、翌平日休館)     お盆期間は休まず開館します。

    続きを読む
  8. 「刀剣展 THE JAPAN SWORD」7/29(水)~8/4(火)

    会場:あべのハルカス近鉄本店 タワー館11階〈美術画廊〉会期:令和2年7月29日(水)→8月4日(火)※最終日は午後4時で閉場あべのハルカス近鉄本店で「刀剣展 THE JAPAN SWORD」が開催されます。

    続きを読む
  9. 【番組放映のお知らせ】7/18(土)「元井秀治×川﨑晶平」 SWITCHインタビュー 達人達

    【番組放映のお知らせ】当会理事の川﨑晶平刀匠が出演致します。是非、ご覧ください。ぼん鐘(釣り鐘)の生産で国内トップシェアを誇る老子製作所代表取締役の鋳物師・元井秀治と現代日本刀作家として注目の刀匠・川﨑晶平。

    続きを読む
  10. 【延長開催のお知らせ】「天華百剣と名刀写し展」〜津山ゆかりの刀剣再現プロジェクト〜 ~8/16(日)

    新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館に伴い休止しておりましたが、8/16(日)まで延長開催いたします。津山市では、徳川家康の次男である結城秀康の流れを汲む津山藩松平家に伝わった天下の名刀「童子切安綱」と「石田正宗」の再現プロジェクトに取り組んでいます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る