催物情報

  1. 一般賛助会員募集のお知らせ

    当会の事業に賛同していただだける方を対象に「一般賛助会員」を募集することとなりました。皆様のご協力をお願い致します。お納めいただいた会費は「お守り刀展覧会」をはじめ、全日本刀匠会の様々な活動に有意義に使用させて頂きます。

    続きを読む
  2. 「令和の名刀・名工展」の開催について

     公益財団法人日本美術刀剣保存協会と全日本刀匠会は、2022年(令和4年)夏頃に共同で下記の通り展覧会を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

    続きを読む
  3. 「二次元VS日本刀展」関鍛冶伝承館12/4(金)~2/1(月)

     関市は、市政70周年・合併15周年を記念し、関鍛冶伝承館(関市南春日町)において、12月4日(金)から2月1日(月)までの期間、漫画やアニメ等の人気クリエイター達が考えた日本刀を展示する「2次元VS日本刀展」を開催します。

    続きを読む
  4. お守り刀特別展~願いを込めて~」岡山会場 12/5(土)〜1/31(日)

     古来、お守り刀は作刀や刀剣研磨、木工芸、金工、漆芸、組紐などの日本伝統工芸の粋を集めて製作されてきました。このお守り刀の魅力を広く発信するため、「お守り刀展覧会」が開催され、今年は15回目の節目の年になる予定でした。

    続きを読む
  5. 「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」 川﨑晶平 (著)出版のお知らせ

    「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」川﨑晶平 (著)税込1980円双葉社 (2020/9/16) 単行本(ソフトカバー)244ページ ISBN-10 4575315753常に刀剣界の将来を見据え常識破りのチャレンジを繰り返す現代の日本刀作家・川崎晶平。

    続きを読む
ページ上部へ戻る