催物情報

  1. 第19回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集

    美術刀剣作刀技術実地研修会を開催しますので、下記要項にて参加者を募集いたします。

    続きを読む
  2. 第19回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集(入門志望者)

    刀鍛冶を志望する方を対象に、下記の要項で作刀技術実地研修会を開催します。参加を希望される方は開催要項を確認しお申し込み下さい。

    続きを読む
  3. 令和4年度 後継者育成木炭支援事業のご案内

     全日本刀匠会では、平成28年度に後継者育成木炭支援事業を立ち上げ、修業中の弟子に年間10~20俵の木炭を支給してきました。この5年間で延べ25人の弟子に木炭を支給し、作刀技術の向上及び刀匠会会員の獲得に寄与してきました。

    続きを読む
  4. 特別展「天華百剣と名刀写し展」in坂城 9/4(土)~11/21(日)

     古くから刀匠は自分の腕を磨くために数々の名刀や名工の作風にならった写しを作ってきました。それは現代に活躍する刀匠たちも変わらず、自分の実力を試すために数々の名刀の写しを作ることに挑戦してきました。

    続きを読む
  5. 「第15回お守り刀展覧会〜時代を越え、伝える心」林原美術館 9/18(土)~11/7(日)

     本展は総合・刀身・外装の三部門に、この度から新たに研磨部門を新設することで制作技術の向上をはかりつつ、お守り刀という日本刀文化の伝承にも寄与しています。●同時展示 現代刀匠が俳優の高倉健氏や橋本龍太郎元内閣総理大臣をはじめ、著名な方々へお納めした御刀などを展覧いたします。

    続きを読む
  6. 第十五回 お守り刀展覧会審査結果

    総出品数48(総合の部6、刀身の部30、外装の部8、現代刀研磨の部4)敬称略総合の部第一席・特賞文部科学大臣賞:上山陽三(岡山県)第二席・特賞:月山一郎(奈良県)佳作:冨岡慶一郎(岡山県)刀身の部第一席・特賞:上山陽三(岡山県)第二席・特賞:月山一郎(奈良県)第三席・...

    続きを読む
  7. 一般賛助会員募集のお知らせ

    当会の事業に賛同していただだける方を対象に「一般賛助会員」を募集することとなりました。皆様のご協力をお願い致します。お納めいただいた会費は「お守り刀展覧会」をはじめ、全日本刀匠会の様々な活動に有意義に使用させて頂きます。

    続きを読む
  8. 「令和の名刀・名工展」の開催について

     公益財団法人日本美術刀剣保存協会と全日本刀匠会は、2022年(令和4年)夏頃に共同で下記の通り展覧会を開催することとなりましたので、お知らせいたします。

    続きを読む
ページ上部へ戻る