toushoukaiの記事一覧

  1. 第十六回 お守り刀展覧会審査結果

    総出品数43(総合の部5、刀身の部25、外装の部8、研磨の部5)敬称略総合の部文部科学大臣賞:木村光宏(熊本県)刀身の部一席・特賞:岡山県知事賞:根津 啓(長野県)二席・特賞:坂城町長賞:宮入 陽(長野県)三席・特賞:長野県教育委員会賞:加藤政也(栃木県)四席・入賞:お...

    続きを読む
  2. 企画展「現代刀の愉しみ」広島市 頼山陽史跡資料館7/22(土)~9/10(日)

     現代刀とは、明治9年(1876)に発布された廃刀令以降に作刀された刀をいいます。我が国における刀剣製作の長い歴史をふまえて受け継がれた伝統技法により、今も全国各地で刀匠たちが製作に励み、互いに切磋琢磨しながら至高の美を追い求めています。

    続きを読む
  3. 令和6年度 後継者育成木炭及び玉鋼支援事業募集のお知らせ

     向暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は刀匠会の活動にご理解ご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。 さて、全日本刀匠会では、平成28年度に後継者育成木炭支援事業を立ち上げ、修業中の後継者に木炭を支給してきました。

    続きを読む
  4. 第十六回お守り刀展覧会 開催要項

    第十六回お守り刀展覧会 開催要項  PDFはこちら1.趣旨日本刀は、古来より作刀・刀剣研磨・木工芸・金工・漆芸・組紐と日本伝統美術工芸の粋を集めて製作されてきた。本来の日本刀は刀身だけではなく、それを納める外装を含めた全体の総称として考えるのが自然な姿と捉えられている。

    続きを読む
  5. 第22回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集(入門志望者)

    刀鍛冶を志望する方を対象に、下記の要項で作刀技術実地研修会を開催します。参加を希望される方は開催要項を確認しお申し込み下さい。

    続きを読む
  6. 第22回美術刀剣作刀技術実地研修会研修生募集

    美術刀剣作刀技術実地研修会を開催します。参加を希望される方は下記の開催要項を確認しお申し込み下さい。

    続きを読む
  7. 「令和名刀展」横浜髙島屋 3/8(水)~3/14(火)

    ■3月8日(水)→13日(月)■横浜髙島屋 7階 美術画廊〒220-8601 横浜市西区南幸1丁目6番31号 TEL:045-311-5111インスタライブ 10日18:00〜精魂込めて鍛え上げた現代刀工の選りすぐりの刀剣を展観いたします。

    続きを読む
  8. 「〜お守り刀〜刀剣名匠展」山陽百貨店 3/8(水)~3/14(火)

    山陽百貨店 本館5階美術画廊 HPはこちら   〒670-0912姫路市南町1番地 Tel:079(223)1231 大代表 2023/3/8(水)〜3/14(火) 最終日は15時閉場ごあいさつ古来より私たち日本人は、刀剣に家族や一族の安寧や繁栄など、多くの思いを託す祈りの象徴...

    続きを読む
ページ上部へ戻る