お知らせ

「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」川﨑晶平 (著)出版のお知らせ

「テノウチ、ムネノウチ 刀鍛冶として生きること」川﨑晶平 (著)税込1980円
双葉社 (2020/9/16) 単行本(ソフトカバー)244ページ ISBN-10 4575315753

常に刀剣界の将来を見据え常識破りのチャレンジを繰り返す現代の日本刀作家・川崎晶平。修業時代の裏話や独立時の苦労話、刀剣の世界と刀鍛冶の生き方を綴る。『小説推理』連載を加筆修正。

大学卒業後に就職するも一念発起して刀鍛冶を目指し、長野県坂城町の宮入小左衛門行平氏に弟子入り。だが入門早々破門宣告を受け……。その後再入門を許された著者の五年間の修業時代の裏話や独立時の苦労話、現代の刀剣ブームとその未来を見据えながら、刀剣の世界と刀鍛冶の生き方を綴ったエッセイ集。

私たちは全日本刀匠会を応援しています









SUDACCI「絵の力」















(50音順)

最近の記事















SNS



ページ上部へ戻る