お知らせ

後継者育成木炭支援事業のご案内

全日本刀匠会では、後継者育成支援事業の一環として、弟子を育成中の刀匠に木炭を支給しています。下記要項にて本年度の木炭支給希望者を募ります。

募集期間   令和2年10月31日まで
木炭支給開始 令和2年11月以降
応募資格   35歳までに修業を開始した弟子を育成中の刀匠
木炭支給量  弟子一人につき25表(300㎏)
募集人員   6人
※後継者の育成実績・受賞歴等を基に審査し決定致します。

【応募方法】
別紙、「申込書」をダウンロードし記入の上、下記申込み先までメール、郵送、FAXして下さい。
木炭支給の結果に関しては、11月上旬、担当の久保善博から連絡いたします。なお、木炭の品質確認と使用状況確認のため、報告書を提出して頂きます。また、お弟子さんに木炭使用状況を直接問い合わせる事もありますので、携帯電話番号の記入もお願いします。
 ●別紙・申込用紙はこちらから Word形式 PDF形式

【申し込み・問い合わせ先】
 全日本刀匠会後継者育成支援委員 久保善博
  〒729-5722
    広島県庄原市西城町大佐495 久保善博日本刀鍛錬道場
     TEL・FAX:0824-82-2274
     E-mail :kkk44161256@yahoo.co.jp

【助成】文化庁 文化財研修事業(伝統工芸・文化財保存技術)

私たちは全日本刀匠会を応援しています









SUDACCI「絵の力」















(50音順)

最近の記事















SNS



ページ上部へ戻る