お知らせ

瀬戸内市「山鳥毛里帰りプロジェクト」への寄付

3月18日の中国・四国地方支部の支部総会にて、国宝の太刀「無銘 山鳥毛一文字」の購入を希望して昨年十一月から「ふるさと納税型クラウドファンディング」を行っている瀬戸内市を応援する決議がなされ、4月1日に支部長と支部会計で寄付に行ってきました。
本来ならば、締め切りが3月31日に設定されており、市長は一時、財政基金を取り崩す決意をされ議論を呼んだのですが、持ち主のご厚意で一年待っていただけることになりました。
瀬戸内市内には、福岡一文字や長船派の鍛刀故地があります。
多くの国宝や重要文化財の刀剣類を産み出しながら、それらを里帰りさせる機会がなかなか有りませんでした。今回のチャンスが生かせる事を祈念すると共に、出来るだけの応援をしていきたいと思っています。
https://setouchi-cf.jp/

私たちは全日本刀匠会を応援しています









SUDACCI「絵の力」















(50音順)

最近の記事















SNS



ページ上部へ戻る