催物情報

第十四回 お守り刀展覧会審査結果

総出品数49(総合の部7、刀身の部35、外装の部7)敬称略

総合の部

一席・特賞:文部科学大臣賞:上山陽三(岡山県)
二席・特賞:坂城町長賞:安達茂文(和歌山県)

刀身の部

一席・特賞:岡山県知事賞:上山陽三(岡山県)
二席・特賞:佐世保市長賞:川﨑仁史(埼玉県)
三席・特賞:岡山県教育委員会教育長賞:満足浩次(岡山県)
四席・入賞:佐世保市教育委員会賞:木村光宏(熊本県)
五席・入賞:ワコースポーツ・文化振興財団賞:安達茂文(和歌山県)
六席・入賞:山陽新聞社賞:根津 啓(長野県)
七席・入賞:テレビせとうち賞:河内一平(長野県)
八席・入賞:長崎文化放送賞:松葉一路(宮崎県)
九席・入賞:全日本刀匠会賞:明珍裕介(兵庫県)
十席・入賞:全日本刀匠会賞:久保善博(広島県)
十一席・入賞:全日本刀匠会賞:宗 信安(福岡県)
佳作:加藤政也(栃木県)
佳作:田中 諭(滋賀県)
佳作:小宮治氣(福岡県)

外装の部(代表者)

一席・特賞:長崎県知事賞:上山陽三(岡山県)
二席・特賞:長崎県教育委員会賞:安達茂文(和歌山県)
三席・特賞 林原美術館館長賞:藤澤良吉(香川県)

特別賞

日立金属賞:月山一郎(奈良県)
駐日ポーランド共和国大使賞:上山陽三(岡山県)


(参考)駐日ポーランド共和国大使賞について
在広島ポーランド共和国名誉総領事館(広島市)では、開設以来,日本とポーランドの経済的・文化的交流の促進に向け尽力しており、この一環として、特別賞「駐日ポーランド共和国大使賞」が贈呈されています。
この「駐日ポーランド共和国大使賞」の決定にあたっては、本展覧会に応募のあった作品のうち、優れた作品数点が駐日ポーランド共和国大使に推薦され、その中より選出されています。

(参考)日立金属賞について
重要無形文化財保持者を除く、審査員・招待出品を含む全作品の内、特に優秀な作品を1点表彰する。投票は出品審査員を除く全審査員の投票によりおこなう。投票数が過半数を得る作品が出ない場合、最下位の作品を足切の上再投票を行う。


第十三回 お守り刀展覧会審査結果

第十四回 お守り刀展覧会受賞者
第十三回 お守り刀展覧会受賞者
第十二回 お守り刀展覧会受賞者
第十一回 お守り刀展覧会受賞者
第十回 お守り刀展覧会受賞者
市民審査員賞 発表
第九回 お守り刀展覧会受賞者
第八回 お守り刀展覧会受賞者
第七回 お守り刀展覧会受賞者
第六回 お守り刀展覧会受賞者
第五回 お守り刀展覧会受賞者
第四回 お守り刀展覧会受賞者
第三回 お守り刀展覧会受賞者
第二回 お守り刀展覧会受賞者
第一回 お守り刀展覧会受賞者

ページ上部へ戻る