- 06/03 08/14 10/12 11/09 08/21



 
  特別展 薄桜鬼刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~
開催日時: 平成29年7月15日(土)~10月1日(日)
会場: 岡崎城・三河武士のやかた家康館
〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561番地(岡崎公園内)
TEL 0564-24-2204
開館時間: 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
入館料: 2館共通券:大人(中学生以上)510円 小人(5歳以上)270円

関連行事:

【銘切プレート】
刀匠や金工師が金属プレートに希望の文字(本人、志士の名前など)を彫ります。(字数制限あり)

開催日:7月15(土)~17日(月・祝)、8月11(金・祝)~15日(火)、26日(土)、27日(日)、
    9月16(土)~18日(月・祝)、30日(土)、10月1日(日)
受 付:10:00~16:30(数量限定)
銘切料:1枚 500円(銘切プレート 1枚1000円)



【日本刀初心者講座】
日本美術刀剣保存協会三河支部会員による、日本刀と刀剣外装の解説と鑑賞作法の解説を中心にした初心者向けの講座。実際に日本刀を手に取って鑑賞できます

開催日:8月20日(日) 13:00~ 2時間30分程度
開催場所:岡崎公園内 巽閣
参加費用:500円
参加資格:18歳以上の方
定員:30名
受付方法:8月1日(火)9:00~ 三河武士のやかた家康館にて電話受付 0564-24-2204(先着順、定員になり次第締め切り)



【薄桜鬼刀剣録 セレクトショップ】
薄桜鬼&戦国武将、幕末に関するグッズが一堂に集結!



 
  頼山陽史跡資料館 企画展「現代刀の愉しみ」展
開催日時: 平成29年7月15日(土)~8月27日(日)
会場: 頼山陽史跡資料館(広島県立歴史博物館分館)
〒730-0036 広島市中区袋町5-15  TEL/FAX:(082)298-5051
開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(ただし祝休日は開館)
料金: 一般 300円(240円) 高・大学生 220円(180円) 小・中学生 150円(120円)
( )内は20名以上の団体料金
展示解説会: 7月18日(土)・8月8日(土) いずれも13時30分~
解説 当館学芸員・出品刀匠

イベント:

【刀剣手入れ講習会】

開催日:8月12日(土)10時~
[会場]頼山陽史跡資料館(予定) [定員]10名 ※事前申し込みが必要です

詳しくはこちら




 
  特別展 大相撲と日本刀
開催日時: 平成29年7月8日(土)~8月28日(月)
会場: 大阪歴史博物館
大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
TEL 06-6946-5728
開館時間: 午前9時30分~午後5時
(会期中の金曜日は午後8時まで 入館は閉館30分前まで)
休館日: 火曜日休館 ※8月15日(火)は開館
入場料: 【特別展のみ】 大人1,000円(900円)高校生・大学生700円(630円)
【前売券】大人800円 高校生・大学生500円
【ペアチケット】1,500円(大人のみ、1名様で2回使用も可)
【常設展との共通券】大人1,500円(1,440円) 高校生・大学生1,030円(990円)
( )内は20名以上の団体割引料金

関連行事: 【講演会「江戸の相撲」】
日時:平成29年8月13日(日)午後2時~3時30分
講師:高埜利彦氏(学習院大学教授)
会場:大阪歴史博物館 4階 講堂
参加方法:当日直接会場へお越しください。先着順 定員250名
参加費:200円(特別展の観覧券もしくは半券提示の方は無料)

【タニマチ寄席】
日時:平成29年7月15日(土)午後2時~
演者:林家菊丸「幸助餅」旭堂南海「小野川と雷電」(予定)
会場:大阪歴史博物館 4階 講堂
チケット代:1,500円 全席自由 定員250名
チケット売場:大阪歴史博物館観覧券売場、チケットぴあにて6月1日(木)より販売
チケットぴあではチケット購入時に手数料がかかる場合もあります

【学芸員による展示解説】
日時:平成29年7月29日(土)、8月15日(火)27日(日)各日とも午後2時~30分程度
担当:大阪歴史博物館 学芸員 飯田直樹
会場:大阪歴史博物館 6階 特別展示室内
参加方法:当日直接会場へお越しください。
参加費:無料(ただし、入場には特別展観覧券が必要です)



 
  日本刀の匠たちー第8回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
(公財)日本刀文化振興協会では平成29年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館との共催により、「日本刀の匠たち・第8回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催致します。
本展は大臣賞等をもって優れた作品を顕彰するコンクールと併せて、その成果を広く公開するものです。好評をいただいた昨年度の実績を踏まえ、今回はさらに充実した内容を期しています。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。

会期: 平成29年5月27日(土)~8月27日(日)
会場: 坂城町 鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2   TEL 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
部門: 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門

関連行事:

【「部分押し形」のしおり作り】
刀の茎(なかご)を石華墨で写し取って、オリジナルしおりを作ります

開催日:5月28日(日)、7月9日(日)、8月13日(日)
時 間:午前9時~午後4時30分(終日開催)
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)


【ビギナー歓迎!初心者のための刀剣講座】
古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します。初心者大歓迎!

開催日:6月4日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)


【大人の工作!「切り出しナイフ」を作ろう!】
自分の手で整形・焼き入れ・研磨し、切り出しナイフを作ります

開催日:6月11日(日)、8月6日(日)
時 間:午後1時~5時
会 場:宮入鍛刀道場(集合は鉄の展示館)
定 員:各回10名
対 象:高校生以上
参加費:6,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきで申し込み。応募多数の場合は抽選。
往復はがきに 1.参加希望者名(2名様まで) 2.代表者の住所・電話番号 3.受講希望日(第二希望がある場合は、あわせてお書きください) 4.返信用はがきに宛先を記入の上、「〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 坂城町鉄の展示館イベント係」までお送り下さい。
5月27日(土)必着

【研師阿部一紀の刀剣講座~研磨講演と押形講座~】
阿部一紀さんによる研磨講演のほか、押形で刃文の世界にせまる

開催日:6月18日(日)
時 間:午前10時~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:高校生以上
参加費:1,000円(入館料別)


【女子限定!!日本刀に触れてみよう!〈ビギナー編〉】
本物の日本刀に触れてみませんか?初心者大歓迎!!

開催日:6月25日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円(入館料別)


【研師森井鐵太郞の刀剣講座】
森井鐵太郞さんによる研磨に関する講演のほか、研磨実演の見学

開催日:7月2日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:1,000円(入館料別)


【居合道演武】
小宮山克巳氏(夢想神伝流居合道教士8段)と長野県剣道連盟上田支部の皆さんによる居合道の演武

開催日:7月16日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
参加費:500円(入館料別)


【小柄小刀を作ろう!】
2日間かけて、本物の小柄小刀を作ります

開催日:①:7月15(土)・16日(日)、②:8月26(土)・27日(日)
時 間:午前10時~午後5時
会 場:宮入鍛刀道場(初日集合は鉄の展示館)
定 員:各回10名
対 象:高校生以上
参加費:50,000円(入館料込み)
申込み:往復はがきで申し込み。応募多数の場合は抽選。 往復はがきに 1.参加希望者名(2名様まで) 2.代表者の住所・電話番号 3.受講希望日(第二希望がある場合は、あわせてお書きください)4.返信用はがきに宛先を記入の上、「〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2 坂城町鉄の展示館イベント係」までお送りください。
6月17日(土)必着

【“かまたきみこ”の道場破り!】
ときめきの漫画家“かまたきみこ”さんが、宮入鍛刀道場に殴り込み!

開催日:7月23日(日)
時 間:午後1時~3時
会 場:宮入鍛刀道場・鉄の展示館(集合は鉄の展示館)
定 員:先着30名
参加費:1,500円(入館料別)


【夏休み応援企画!手作りナイフを作ろう!!】
五寸釘を使って、自分だけのオリジナルナイフを作ります

開催日:7月30日(日)
時 間:①午前10時~正午、②午後1時30分~3時30分
会 場:鉄の展示館
定 員:各回先着30名
参加費:500円(入館料別)


【金沢工業大学工学部 精密工学研究室(畝田道雄教授)による刀剣研究の講演会】
金沢工業大学工学部教授 畝田道雄先生と大学院生 大井 恭君による刀剣研究に関する講演会。 精密工学的見地から日本刀に迫る。

題 目:日本刀の機能と「匠」の感性に着目した工学的評価
開催日:8月20日(日)
時 間:午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
対 象:高校生以上
参加費:500円(入館料別)


【「刀職者実技研修会」一般公開】
日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身制作・研磨・拵下地・金具制作・柄巻)の専門的技術向上をはかるための研修会を一般に公開します

開催日:8月25日(金)~27日(日)
時 間:午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
会 場:鉄の展示館
参加費:無料(入館料別)


【刀のお手入れ体験】
展示館所蔵の真剣で、刀のお手入れが体験できます

開催日:5月28(日)、6月4・18・25日(日)、7月2日(日)、7月9日(日)、8月13・20日(日)
時 間:午後1時~4時30分
会 場:鉄の展示館
参加費:無料(入館料別)
※この他に、お手入れ体験を実施することがあります。くわしくは、鉄の展示館ホームページをご覧ください。




 
  拵えと刀装具~刀匠川﨑晶平刀身受注会~
高山一之先生の刀や短刀の拵え、泉公士郎先生の刀装具とともに、刀匠川﨑晶平作の刀、短刀、大小刀や小柄小刀を出品。 展示の拵えや刀装具に合わせて刀身を製作したり、新たに川﨑晶平刀匠のお守り刀のご注文も承ります。

会期 平成29年7月5日(水)~18日(火)
午前10時30分~午後7時30分
会場: 日本橋三越本店本館6階 美術工芸サロン
東京都中央区日本橋室町1-4-1 TEL03-3241-3311

【作家来場日】
7月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日) 午前11時~午後5時


 
  ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 in 伊勢
開催日時: 2017年5月13日(土)~7月20日(木)
会場: 伊勢安土桃山文化村
〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201-1  
TEL 0596-43-2300 (受付時間 9:00~16:00)
開館時間: 9:00~17:00 (最終入場 16:00)
観覧料: [当日券](本展のみ) 大人 1000円 中高生 800円 小人 500円

[前売券](本展と入村料込) 大人 2000円 中高生 1000円 小人 800円

[特典] 前売り券をご購入の方全員にオリジナルポストカードプレゼント(入場時にお渡しします)

関連行事:

【山下いくと vs 宮入小左衛門行平】
山下いくと(エヴァンゲリオン・メカニックデザイナー)が本展のためにデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)」がついにお披露目。名門、宮入一門渾身の一振!

【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。
開催日:期間中毎週土・日と祝日開催 受付10:00~16:30(数量限定) ※日程が変更する場合があります。
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円はエヴァストアで販売)



【エヴァストア in 伊勢】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円(オリジナルポストカード付)


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【改訂版 図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売】
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦をこの一冊の収録




 
  魂を鍛つ 刀匠 月山貞利展
会期 平成29年6月14日(水)~20日(火)
午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時にて閉場
会場: 東京日本橋髙島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1 TEL03-3246-4310

【ギャラリートーク】 6月17日(土)午後3時~


 
  ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 in 仙台
開催日時: 2017年3月25日(土)~5月7日(日)
会場: 仙台駅前 E BeanS 9階 杜のイベントホール
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-1   TEL 022-266-2222
開館時間: 13:00~19:00
(土・日・祝日は11:00~19:00 最終入場は閉場30分前)
休館日: 期間中無休
入場料: 一般 900円 高・大学生 700円 中学生以下 500円
(前売 一般 800円 高・大学生 600円 中学生以下 400円)

関連行事:

【山下いくと vs 宮入小左衛門行平】
山下いくと(エヴァンゲリオン・メカニックデザイナー)が本展のためにデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)」がついにお披露目。名門、宮入一門渾身の一振!

【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。
開催日:期間中毎週土・日と祝日開催 ※祝日は5/3(水)・4(木)・5(金)の3日間のみ 受付18:30まで(数量限定) ※日程が変更する場合があります。
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円はエヴァストアで販売)



【エヴァストア in 仙台】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円(オリジナルポストカード付)


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【改訂版 図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売】
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦をこの一冊の収録


【海洋堂コラボフィギュアコーナー】
リボルテック×ジオラマで「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の世界を立体化。海洋堂のフィギュアを使った精緻なジオラマをご覧ください。




 
  特別展 大相撲と日本刀
開催日時: 2017年1月27日(金)~3月26日(日)
前期:1月27日(金)~2月26日(日)
後期:3月1日(水)~3月26日(日) 前期、後期作品完全入れ替え

会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
※2月27日(月)・28日(火)は展示入れ替えで休館いたします。
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)
関連行事: 【古式鍛錬公開】【小刀製作講座】【刀職者によるギャラリートーク】
※詳しくは備前長船刀剣博物館ホームページにて



 
  日本刀 刀匠 月山一門展
 刀剣界の名門 月山一門が鍛え上げた作品を一堂に展示販売
開催日時: 平成29年1月11日(水)~17日(火)※最終日は午後6時閉場
会場: 阪急うめだ本店7階美術画廊
〒530-8350 大阪市北区角田町8番7号
TEL 06-6361-1381
関連行事: 【月山一門小刀オークション】
1月11日(水)~16日(月)午後5時まで会場にて入札受付

【刀匠 月山貞利ギャラリートーク】
1月15日(日)午後2時~

【記念プレートへの銘切り】有料
1月14日(土)15日(日)午後10時~午後6時

【お刀相談会】
期間中 無料


 
  第十一回お守り刀展覧会 岡山会場
開催日時: 平成28年11月10日(木)~2017年1月22日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)
※開催期間中、お着物にてご来場の方は無料
関連行事: 【古式鍛錬公開】
11月13日(日)、12月11日(日) 2017年1月8日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ 予約不要 要入館料)

【お守り小刀製作講座】要予約・先着順 (材料費:1口 10000円 受講料:入館料込 1回 2000円)
11月19日(土)、12月3日(土)・17日(土)、2017年1月7日(土)、21日(土) 各10:00~16:00

【お守り刀手入れ講習会】要予約・先着順(参加費無料 要入館料)
11月19日(土)、27日(日)、12月4日(日)、17日(土)、2017年1月21日(土) 各11:00~12:00

【刀職者によるギャラリートーク】
開催期間中の日曜・祝日

【打初式(うちぞめしき)】
2017年1月8日(日) 午前9時~


 
  MYOCHIN -伝統の継承と新たな飛躍-
 『姫路明珍家』はすでに『明珍火箸』の名も高く、酒井・姫路藩甲冑師の家柄として、その存在が広く知られています。
このたび更めて『明珍』とは「一体何者なのか」という視座に立ち、いまや世界的にも各界の高い評価を得ている、日本独特の「明珍美學」展開の全貌を紹介する企画展覧会を開催いたします。
開催日時: 平成28年10月29日(土)~12月4日(日)
会場: 圓山記念 日本工藝美術館  〒670-0061 兵庫県姫路市西今宿1丁目1-8
TEL:079-292-3433 FAX:079-297-8643
開館時間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日
入場料: 一般 600円(500円) 大高生 500円(450円) 小中生 300円
( )は20名以上の団体料金
関連行事: 【講演会】 明珍 宗理氏 「明珍鍛冶を次代へ」
開催日:11月5日(土)13時30分~  定 員:80名(当日先着順)

【講演・コンサートと「音」のワークショップ】
講演:井尻 益郎(館長・美学者)「明珍の音」
コンサート:平野一郎 作曲 夏の歌 ~“明珍の音”を伴う特別編~ 女声(ソプラノ)吉川真澄
ワークショップ:<明珍の音>と<日本の音>を楽しく体験する
開催日:11月19日(土)13時30分~  定 員:80名(当日先着順)


【ワークショップ】 銘切体験
開催日:11月12日(土)11時~、13時~、15時~(約1時間)  参加費:無料(各回先着5名)

【ワークショップ】 明珍鍛冶入門
開催日:11月20日(日)11~12時、13~14時  参加費:無料(各回先着10名)※小学5年生以上(保護者同伴)

【実演 刀 土置き】 明珍鍛冶入門
開催日:11月26日(土)11時~、14時~(約1時間)


 
  第二十一回 熱田の杜 東海現代刀匠刀剣展 ~刀匠のあそび 19 ~
 鉄と火がおりなす我が国の伝統工芸である日本刀。それぞれの刀剣には心・技・美の3要素が刀匠によって吹き込まれます。新たな生命を生み出す刀匠にとって、鍛練・焼き入れはまさに緊張の連続で、一瞬の気の緩みも許される事はありません。
 今回も例年通り、新作の刀剣に加え、刀匠が作刀という緊張をほぐす一服の安らぎとして遊びごころをもって製作した小品を併せて展示し、刀匠の技術の妙を披露致します。

開催日時: 平成28年10月28日(金)~11月29日(火) 会期中無休 
会場: 熱田神宮宝物館
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1TEL:052-671-0852
開館時間: 午前9時~午後4時30分
拝観料: 大人 300円(250円) 小人 150円(100円)
( )は20名以上の団体料金 上記料金にて平常展もご覧頂けます


 
  夢は香る 刀工 宮入小左衛門行平展
卓越した伝統技術と感性が生み出す最新作を展示販売いたします。
会期 平成28年11月2日(水)~8日(火)
午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時にて閉場
会場: 東京日本橋髙島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1 TEL03-3246-4310

【ギャラリートーク】 11月5日(土)午後3時から


 
  第十一回お守り刀展覧会 長野会場
開催日時: 平成28年9月17日(土)~10月30日(日)
会場: 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL 0268-82-1128
開館時間: 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日: 毎週 月曜日 (月曜が休日の場合、翌日休館)
入場料: 一般:500円(400円)※中学生以下無料
()内は20名以上の団体料金
関連行事: 【居合道演武】
小宮山克巳氏(夢想神伝流居合道教士8段)と長野県剣道連盟上田支部の皆さんによる居合道の演武


開催日:9月18日(日)午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館
参加費:1,000円(中学生以下無料・友の会会員は500円)




【公開古式鍛錬】 宮入鍛刀道場で、古式鍛錬を公開します

開催日:9月22日(木) 午前の部/午前10時30分~11時30分 午後の部/午後1時30分~2時30分
会 場:宮入鍛刀道場(集合・受付は鉄の展示館)
定 員:各回先着20名
参加費:1,000円(中学生以下無料・友の会会員は500円)




【宮入小左衛門行平刀匠の刀剣講座】 小さくも無限に広がる短刀の魅力に迫ります!

開催日:9月25日(日)午前10時00分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:1,000円(中学生以下無料・友の会会員は500円)




【宮入鍛刀道場の見学会】 宮入鍛刀道場で、刀ができるまでの工程を見学します!

開催日:10月2日(日)午前10時30分~正午
会 場:宮入鍛刀道場(集合・受付は鉄の展示館)
定 員:先着20名
参加費:1,000円(中学生以下無料・友の会会員は500円)




【小柄小刀を作ろう!】 3日間かけて、本物の小柄小刀をつくります

開催日:10月8日(土)~10日(月)午前10時~午後4時
会 場:宮入鍛刀道場(初日の集合・受付は鉄の展示館)
定 員:10名
  対 象:高校生以上  参加費:50,000円
申込み
往復はがきで申し込み。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
往復はがきに①参加希望者氏名(2名様まで)②代表者の住所・電話番号③返信用はがきに宛先を記入の上、鉄の展示館イベント係までお送りください。
9月17日(土)必着



【ビギナー歓迎!初心者のための刀剣講座】 古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します。初心者大歓迎!

開催日:10月16日(日)午前10時00分~正午
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:1,000円(中学生以下無料・友の会会員は500円)




【文化の秋です!手作りナイフ教室】 五寸釘を使って、自分だけのオリジナルナイフを作ろう!

開催日:10月23日(日) 午前の部/午前10時~正午 午後の部/午後1時30分~3時30分
会 場:鉄の展示館
定 員:各回先着20名
参加費:1,000円(中学生以下・友の会会員は500円)




【かまたきみこの刀剣お茶会】 女性漫画家かまたきみこさんと刀剣の魅力に迫る。ティータイムもお楽しみ!

開催日:10月30日(日)午後1時30分~3時30分
会 場:鉄の展示館
定 員:先着30名
参加費:1,500円(中学生以下・友の会会員は1,000円)




【刀匠によるキーホルダーへの銘切り】 刀匠がキーホルダーへご希望の文字を切ります

開催日:9月18日(日)午前9時~午後4時30分  9月25日(日)午前9時~午後4時30分
     10月16日(日)午前9時~午後4時30分  10月30日(日)午前9時~午後4時30分
料 金:1,500円(入館料別)




【刀匠によるギャラリートーク】

開催日:9月18日(日)午後1時30分~2時  9月25日(日)午後1時30分~2時
     10月16日(日)午後1時30分~2時
参加費:無料(ただし、鉄の展示館への入館が必要)




 
  特別展「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」
開催日時: 平成28年7月16日(土)~平成28年9月19日(月・祝)
会場: 備前長船刀剣博物館 1・2階展示室
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
入場料: 料金 一般800円、高大生500円、小中学生200円
※団体、年齢割引、各種割引券の適用不可
※未就学児、障がい者手帳等の持参者及び付き添い1名まで無料

※特別展オリジナルクリアファイルプレゼント(有料入館者のみ・数量限定)

関連行事:

【特別講演会「曽祖父・瀧 善三郎正信と神戸事件】(予約不要、当日先着順、定員60名)
7月24日(日) 10:30~12:00
明治政府を震撼させた神戸事件、その責任を一手に引き受けた岡山藩士・瀧 善三郎正信の
遺族が語る真実の話



【薄桜鬼ワークショップ】(予約不要、各種当日先着順)
8月7日(日) 10:00~15:00

1.小皿絵付け体験(体験料 900円 ※送料別)
2.鐔型コースターづくり(体験料 2000~3000円 ※送料別)
 薄桜鬼のロゴやキャラクター入り切羽や鐔、革製ストラップ付
3.桜の名前ハンコ作り(体験料 1500円)


【理論と実践!銘切教室】(予約不要、当日先着順、定員各10名)
7月17日(日)、8月14日(日)、9月4日(日) 10:00~、13:00~、15:00~ 参加費 1,100円


【初めての刀剣鑑賞会】(当日先着順、定員40名)
7月18日(月・祝)、8月21日(日) 13:00~15:00  ※小学生以下は保護者同伴


【伝統的古式鍛練の公開】(予約不要)
8月14日(日)、9月11日(日)、19日(月・祝) 各11:00~、14:00~ 1時間ずつ


【日本刀手入れ講習会】(要予約・先着順、定員10名)
7月16日(土)、8月20(土)、9月4日(日)、17日(土) 11:00~12:00


【甲冑着付け体験】(予約不要・当日先着順)
7月31日(日)、8月28日(日) 各10:00~15:00


【幕末 銘切プレート】銘切料1枚500円 銘板代別途必要
土、日、祝日のみ 9:00~16:30


【ギャラリートーク】(要予約※1週間前まで)
約1時間 ご案内は無料


【薄桜鬼 刀剣録 セレクトショップ】




 
  ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 新潟市マンガ・アニメ情報館
開催日時: 平成28年7月16日(土)~9月19日(月・祝)
会場: 新潟市マンガ・アニメ情報館

新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1階    TEL 025-240-4311
開館時間: 11:00~19:00(土・日・祝日は10:00開館 最終入場18:30)
休館日: 期間中無休
入場料: 一般 1000円(前売一般のみ 800円)
中高生 700円  小学生 200円(土・日・祝日は小中学生入館無料)

関連行事:

【山下いくと vs 宮入小左衛門行平】
山下いくと(エヴァンゲリオン・メカニックデザイナー)が本展のためにデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)」がついにお披露目。名門、宮入一門渾身の一振!


【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。

開催日:毎週土・日と祝日開催 受付10:00~16:30(数量限定) ※日程が変更する場合があります。
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円はエヴァストアで販売)



【エヴァストア in 新潟】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円(オリジナルポストカード付)


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【改訂版 図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売】
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦をこの一冊の収録


【海洋堂コラボフィギュアコーナー】
リボルテック×ジオラマで「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の世界を立体化。海洋堂のフィギュアを使った精緻なジオラマをご覧ください。




 
  日本刀の匠たちー第7回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
開催日時: 平成28年6月18日(土)~8月21日(日) 授賞式 6月18日(土)
会場: 坂城町 鉄の展示館 

〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2    Tel0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料: 500円(400円)中学生以下無料( )内は20名以上の団体料金
部門: 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門

関連行事:

【講演会】 6月18日(土)10:00~11:00
会 場:坂城町中心市街地コミュ二ティーセンター(坂城町鉄の展示館隣接)
講演者:金沢工業大学 畝田道雄教授
題 目:姿・機能・感性評価に着目した日本刀の「美」に関する工学的解析と考察
会 費:無料(※鉄の展示館への入館が必要)


【「刀職者実技研修会」一般公開】 8月19日(金)~21日(日)10:00~16:00 (最終日は15:00まで) 
日本刀製作に関わる様々な伝統技術(刀身製作・研磨・拵下地・金具製作・柄巻)の専門的技術向上を図るための研修会を一般に公開します。
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
見学料:無料(※鉄の展示館への入館が必要)



【大人の工作!「切り出しナイフ」を作ろう!】 6月26日(日)、7月17日(日)13:00~17:00
自分の手で整形、焼き入れ、研磨し、切り出しナイフを作ります。

会 場:宮入鍛刀道場
定 員:10名(定員に達し次第締切)
対 象:高校生以上
参加費:6000円
申込み:6月18日(土)午前9時から、鉄の展示館で電話受付。


【ビギナー歓迎!初心者の為の刀剣講座】 7月3日(日)10:00~12:00
古刀から現代刀まで、名刀の数々を手に取って鑑賞します。
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着30名
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円




【日本刀に触れてみよう!押し型のとり方を中心に・・・】 7月10日(日)10:00~12:00
本物の日本刀を鑑賞し、押し型のとり方を体験します。
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着20名
対 象:高校生以上
参加費:1000円



【かまたきみこ さんの刀剣講座】 7月24日(日)10:00~12:00
女性漫画家かまたきみこ氏による刀剣講座を行います。
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着50名
対 象:高校生以上
参加費:1000円



【夏休み応援企画!手作りナイフを作ろう!!】 7月31日(日)①10:00~12:00 ②13:30~15:30
五寸釘を使って、自分だけのオリジナルナイフを作ります。
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:各回先着30名
対 象:小学生以上
参加費:500円



【女子限定!!日本刀に触れてみよう!〈ビギナー編〉】 8月7日(日)13:00~15:00
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着50名
対 象:高校生以上(女性のみ)
参加費:500円



【小柄小刀を作ろう!】 8月19日(金)~21日(日)10:00~16:00
3日間かけて、本物の小柄小刀を作ります。
会 場:宮入鍛刀道場
定 員:先着10名(定員に達し次第締切)
対 象:高校生以上
参加費:30,000円
申込み:6月18日(土)午前9時から、鉄の展示館で電話受付。





 
  ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 岩国美術館
開催日時: 平成28年5月14日(土)~7月10日(日)
会場: 岩国美術館

〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目10-27   TEL 0827-41-0506
開館時間: 9:00~17:00(※最終入場16:30)
休館日: 毎週木曜日
入場料: 一般 800円(前売一般のみ 700円)  高大生 500円  小・中学生 300円

関連行事:

【山下いくと vs 宮入小左衛門行平】
山下いくと(エヴァンゲリオン・メカニックデザイナー)が本展のためにデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)」がついにお披露目。名門、宮入一門渾身の一振!


【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。

開催日:毎週土・日と祝日開催 受付10:00~16:30(数量限定) ※日程が変更する場合があります。
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円はエヴァストアで販売)



【エヴァストア in 岩国】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円(オリジナルポストカード付)


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【改訂版 図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売】
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦をこの一冊の収録


【海洋堂コラボフィギュアコーナー】
リボルテック×ジオラマで「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の世界を立体化。海洋堂のフィギュアを使った精緻なジオラマをご覧ください。




 
  戦国無双の刀剣展 in 熊本
『戦国無双4』に登場する武将が使う武具、武器を現代刀匠たちが伝統を守って再現。制作した8作品のほか、戦国武将ゆかりの刀剣、兜など様々な武器武具を展覧。 また『戦国無双4』の登場キャラクターのパネルを多数展示しています。

開催日時: 平成28年6月10日(金)~7月31日(日)
会場: 島田美術館

〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎4-5-28
TEL 096-352-4597 FAX 096-324-8749
観覧料: 一般800円  高校生以下500円
イベント: 【刀匠による銘切】

毎週土、日、祝日に開催 9:00~17:00(受付16:30まで)
1枚1,200円(先着順 各日70枚)




 
  奉納新春刀剣展
全日本刀匠会関東支部所属の刀鍛冶から16名が、力作を展示致します。 現代刀の洗練された美しさをご覧下さい。
期間: 平成28年1月1日~17日
場所: 靖國神社遊就館1階 企画展示室
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1  TEL 03-3261-0998
拝観料: 無料
主催: 靖国神社・全日本刀匠会関東支部
付属企画: 作刀関連実技公開(銘切り等)
日時:1月3日(日)・4日(月)・9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)各日午前10時~午後4時
※11日は刀剣解説と銘切り


現代刀鑑賞会
日時:1月17日(日)午後2時~午後4時
限定30名の皆様に、奉納新春刀剣展展示の作品を手にとって鑑賞していただきます。
詳しくは、下記【現代刀鑑賞会】の記事をご覧ください。

奉仕者:川崎晶平刀匠以下 全日本刀匠会関東支部の刀匠


 
  現代刀鑑賞会
靖國神社 遊就館に於いて、毎年お正月に 「奉納 新春刀剣展」として、関東在住の代表的な現代刀鍛冶の作品を展示してまいりましたが、もっと身近に、刀を感じていただきたいという思いのもと、現代刀鑑賞会を開催いたします。
いつもはガラス越しにしか観る事ができない日本刀の本当の美しさを、限定30名の方に 実際に、ご自分の手に取って楽しんでいただきたいと考えております。
鑑賞刀は「奉納 新春刀剣展」の出品刀から、また、作品解説も作者自身で行います。
現代作家だから出来る、ナマの声、作品への思いを、皆様との交流も含めてお楽しみいただけると思います。 鍛えた鐵(くろがね)の美しい景色を、今まで刀を観る機会のなかった皆様に知っていただきたいと思います。 是非、ご応募ください。
開催日時: 平成28年1月17日(日) 午後2時~午後4時
会場: 靖國神社 遊就館1階 新春刀剣展会場内
〒102-8246 千代田区九段北3−1−1
応募について: 連絡は 全日本刀匠会関東支部 支部長 川崎晶平 akihira.kokaji@gmail.com まで
必ず、住所 氏名 電話番号 連絡先を記入のこと

※会場の都合上、定員30名とさせていただきます。
※参加の皆様は、靖国神社様に2,000円の玉串料をお納めください。


 
  第十回お守り刀展覧会 熊本会場
開催日時: 平成27年11月17日(火)~12月13日(日)
会場: 熊本県伝統工芸館
熊本市中央区千葉城町3-35
TEL 096-324-4930/FAX 096-324-4942
開館時間: 午前9時~午後5時(初日は10時からの開会式終了後開場)
休館日: 月曜休館 (月曜が休日の場合、翌日休館)
入場料: 大人210円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
※( )内は、20名以上の団体料金
関連行事: 【初めての刀剣鑑賞会】現代刀匠が刀剣鑑賞の方法を解説します。
11月28日(土)、29日(日) 要事前申込
各日 午前10時~11時…小学校高学年~中学生 定員15名(要保護者同伴・申込先着順)
各日 午後2時~3時…高校生~30代まで 定員20名(申込先着順)

参加費:1人50円(保険料)※保護者の方も必要となります。展覧会入場料は別途必要となります
会 場:熊本県伝統工芸館 2階会議室
申込方法:1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.年齢 5.電話番号 6.希望日を記入の上

11月24日までに往復はがきでお申し込みください
先着順で受け付け、定員になり次第締め切ります。受付結果ははがきで連絡します
・受付はがきが整理券となります。当日ハガキと参加費をお持ちください
・お申込みいただいた個人情報は、今回の催事以外に使用いたしません
申込先:〒860-0001熊本市中央区千葉城町3-35 熊本県伝統工芸館 刀剣鑑賞会係


【向こう槌体験】刀剣の鋼を鍛える時に使う「向こう槌」を叩いてみよう!
会期中の土・日・祝日 午前10時~午前11時、午後1時~午後3時 雨天中止

【銘切プレート製作】お名前など2~4文字を現代刀匠がプレートに銘切します
会期中毎日午前10時~午後3時 1枚 1000円



 
  日本の謎「刀」 近畿で活躍する刀匠たち
開催日時: 平成27年11月14日(土)~12月23日(水・祝)
会場: 公益財団法人五字ヶ丘文華財団 圓山記念日本工藝美術館
〒670-0061兵庫県姫路市西今宿1-1-8  TEL 079-292-3433
開館時間: 10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料: 大人600円(500円) 大学生・高校生500円(450円) 小・中学生300円
 ※( )内は20名以上の団体料金
主催: 公益財団法人五字ヶ丘文華財団圓山記念日本工藝美術館
共催: 全日本刀匠会近畿地方支部
後援: 姫路市・姫路市教育委員会・公益財団法人姫路市文化国際交流財団

イベント:

【講演会】 講師:月山貞利刀匠  演題:「八百年の伝統を受け継いで」
日時:11月28日(土)13時~  定員:80名(当日先着順)


【柄巻き実演】
実演者:高見信夫氏 日時:12月19日(土)13時30分~


【ワークショップ】
刀匠と一緒にものづくり。親子で参加してみて下さい。 対象:小学生・中学生

「竹を削ってミニナイフを作ろう!!」
指導者:高見國一刀匠 日時:11月14日(土)13時~ 材料費:無料 先着10名様

「銅を叩いてペーパーナイフを作ろう!!」
指導者:桔梗隼光刀匠 日時:11月14日(土)13時~ 材料費:300円 先着10名様

「刀を描いて万華鏡を作ろう!!」
指導者:明珍宗裕刀匠 日時:12月12日(土)13時~ 材料費:100円 先着10名様





 
  第二十回 熱田の杜 東海現代刀匠刀剣展 ~刀匠のあそび 18 ~
 鉄と火がおりなす我が国の伝統工芸である日本刀。それぞれの刀剣には心・技・美の3要素が刀匠によって吹き込まれます。新たな生命を生み出す刀匠にとって、鍛練・焼き入れはまさに緊張の連続で、一瞬の気の緩みも許される事はありません。
 今回は例年通り、新作の刀剣や、遊びごころをもって製作した小品展示の他、第二十回を記念して物故刀匠の遺作も併せて展示致します。

開催日時: 平成27年10月30日(金)~11月24日(火) 会期中無休 
会場: 熱田神宮宝物館
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1TEL:052-671-0852
開館時間: 午前9時~午後4時30分
拝観料: 大人 300円(250円) 小人 150円(100円)
( )は20名以上の団体料金 上記料金にて平常展もご覧頂けます


  ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
開催日時: 2015年10月6日(火)~11月23日(月)
会場: 坂城町 鉄の展示館
長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL 0268-82-1128
開館時間: 午前9時~午後5時(最終入場 午後4時)
休館日: 会期中休館日なし
入場料: 一般 800円(前売 700円)  中高生 600円(前売 500円)
※( )内は前売り料金 ※小学生以下無料

関連行事:

【「古式日本刀鍛練」&「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」見学ツアー】
宮入鍛刀道場で古式日本刀鍛練の実演をご覧いただき、その後、本展を見学するツアーを開催します。

開催日:10/24(土)、10/31(土)、11/7(土) 午前10時~(受付9時~)
参加費:1000円(本展入館券付) 当日先着50名(事前予約なし)
集合・受付場所:坂城町役場北側駐車場 ※集合場所から各会場へは徒歩での移動となります


【山下いくと vs 宮入小左衛門行平】
山下いくと(エヴァンゲリオン・メカニックデザイナー)が本展のためにデザインした薙刀「刀野薙(NATAYANAGI)」がついにお披露目。坂城が誇る名門宮入一門を率いる名工が手掛けた渾身の一振!


【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。

開催日:毎週土・日と祝日開催 ※日程が変更する場合があります。(数量限定)
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円はエヴァストアで販売)



【エヴァストア in 坂城】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円
※音声ガイドご利用には、本展特製コースター(刀野薙Ver。数量限定)をプレゼント


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【改訂版 図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売】
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦をこの一冊の収録


【海洋堂コラボフィギュアコーナー】
リボルテック×ジオラマで「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の世界を立体化。海 洋堂のフィギュアを使った精緻なジオラマをご覧ください。




  全日本刀匠会40周年記念イベント「刀-KATANA-千年の伝統と未来への挑戦」
「みなさんが参加する刀鍛冶のイベント」を秋に開催!
刀に興味があるけどよくわからない、まだ刀を鑑賞したことがない刀を手にとってみたい!そんなあなたを歓迎します。
秋の一日を美しい日本庭園を愛でながら、刀鍛冶とともに刀の美しさ楽しさに酔いしれてください。

全日本刀匠会は今年で創立40周年を迎えます。大切なひとを困難や邪悪なものから守り、日本人の魂の象徴として日本刀は約一千年の歴史を紡いでまいりました。
さまざまな時代を乗り越え、先人たちから受け継いだ伝統を未来へ繋ぐ現代刀匠の挑戦をご覧頂きたく、刀匠会40周年記念行事をこの秋に開催致します。
感謝と共に一層のご支援を賜りたく、皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。
開催日時: 平成27年11月20日(金)
【第1部】16:00~18:00 -触れて感じる日本刀の美-
【第2部】19:00~21:00 -刀鍛冶がもてなす晩餐会-
会場: 八芳園 〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1  tel03-3443-3111
会費: 15,000円(現代刀鑑賞会参加費込み お土産付き)
※同伴 12,000円(お土産なし) ※学生 12,000円(お土産付き)

募集人数: 200名(先着順)
申込開始: 平成27年6月1日
申込締切: 平成27年10月31日
主催/
晩餐会運営協力:
全日本刀匠会/
(一社)全日本伝統文化後継者育成支援協会、八芳園

申込方法: 下記のいずれかの方法で「住所」「氏名」「電話番号」「メールアドレス」をご記載の上、
お申し込み下さい。 お申し込み確認後、ご案内と振込み用紙を送付致します。
ご不明な点はお問合せください。(電話による受付、お問合せは致しておりません)

[E-Mail] info@tousyoukai.jp  [FAX]086-803-7106 
[郵送]〒700-0904岡山市北区柳町2-1-1 全日本刀匠会40周年記念実行委員会


【第1部】 -触れて感じる日本刀の美- 16:00~18:00(受付開始15:30)

全日本刀匠会所属の刀鍛冶の選りすぐり作品の鑑賞会を開催いたします。ここでは、実際に刀を手にとって観ることができます。初めて刀を鑑賞するという方でも心配はいりません。鑑賞の仕方を(見所の解説やマナーなど)刀鍛冶が親切にお伝えいたします。初心者の方、大歓迎! また、銘切り体験や制作工程説明などを交え、刀鍛冶の仕事を体感していただくコーナーもあります。

会場:八芳園2階 リーフ、サンライト

【第2部】 -刀鍛冶がもてなす晩餐会- 19:00~21:00(受付開始18:00)

※ 参加者と刀匠会員が自由に語らい親睦を深める立食形式
※重要無形文化財保持者の作品展示  天田昭次師、月山貞一師、宮入行平師等を予定 
※参加者の方から募集したお守り刀拵えデザインの発表!

※各支部の活動等を発表
※全日本刀匠会の歴史を映像にまとめ放映
※新たなコラボ展示も同時開催予定

会場:八芳園1階ジュール

【その他】 お守り刀の拵えデザインを公募

みなさんのアイデアで、新しい現代のお守り刀をデザインしてください!
応募詳細はこちら(新着情報のページ)


 
  第十回お守り刀展覧会
開催日時: 平成27年9月18日(金)~11月8日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)
※開催期間中、お着物にてご来場の方は無料、
9月21日(月・祝)の敬老の日は65才以上の方は無料
関連行事: 【お守り小刀製作講座】定員10名 要予約・先着順 (材料費:1口 10000円 受講料:入館料込 1回 2000円)
9月19日(土)、10月3日(土)・17日(土)、11月7日(土)、各10:00~16:00

【お守り刀手入れ講習会】定員10名 要予約・先着順(参加費無料 要入館料)
9月27日(日)、10月25日(日)、11月1日(日) 各11:00~12:00

【伝統的古式鍛錬公開】
10月11日(日)、11月8日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ 予約不要 要入館料)

【カップル限定刀剣鑑賞会】定員10組20名 要予約・先着順(受講料:入館料・保険料込 カップルで900円)
10月18日(日) 各13:00~15:00

【お刀女子会】女性限定 定員20名 要予約・先着順(受講料:入館料・保険料込 700円)
11月3日(祝・火) 13:00~15:00

別会場: 第十回お守り刀展覧会 熊本会場 平成27年11月17日(火)~12月13日(日)
熊本県伝統工芸館(熊本市中央区千葉城町3-35)


  緊急特別展示 「高倉健さんからの贈りもの」
昨年、この世を去られた日本映画界最高の俳優故高倉健さんが所蔵されていた日本刀と刀剣書籍類を、ご遺族の小田 貴さんから坂城町鉄の展示館にご寄贈いただきました。 高倉健さんと坂城町の無形文化財である宮入小左衛門行平刀匠は、長年にわたって親交が深く、小田さんはそんなお二人の様子と鉄の展示館の存在を知っていたことから、相続した刀剣類等を信頼する宮入小左衛門行平刀匠に託され、当館に寄贈していただくこととなりました。
ご寄贈いただいたのは、安土桃山時代の名工堀川国広作の脇差や宮入小左衛門行平刀匠作の短刀など、 高倉さんが所蔵していた貴重な刀剣類8点と刀掛け、書籍類です。 日本刀をこよなく愛した高倉さんの珠玉の刀剣作品を是非、ご覧ください。
開催日時: 平成27年9月1日(火)~9月27日(日)
会場: 坂城町 鉄の展示館
長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL 0268-82-1128
開館時間: 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日: 9月7日(月)・14日(月)・24日(木)
入場料: 400円 ※中学生以下無料。20名以上の団体料金:300円


【高倉健さん旧蔵、寄贈刀一覧】
1.脇差 堀川国廣 江戸時代初期
2.脇差 大和大掾藤原貞行(黒漆塗脇差拵付) 江戸前期
3.4.脇差(大・小) 横山加賀介藤原祐永(共に錦巻鞘打刀拵付) 天保14年(1843)
5.短刀 栗原筑前守信秀 幕末
6.鏃 元直 江戸後期
7.槍 宮入小左衛門行平 平成
8.短刀 宮入小左衛門行平(朱漆塗合口拵付)平成
9.螺鈿刀掛

他に 刀 無名 則重 鎌倉時代 が特別展示




  夏季特別展「真剣少女の日本刀展」
開催日時: 平成27年7月18日(土)~9月13日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館 1・2階展示室
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 800円 大・高校生 500円 小・中学生 200円
※団体、年齢割引、各種割引券の適用不可 ※未就学児、障がい者手帳等の持参者及び付き添い1名まで無料

関連行事:

【書店員・司書のための日本刀鑑賞会】(書店員・図書館司書 要予約・先着順、定員20名)
8月2日(日) 13:00~15:00 料金 1,000円(入館料・保険料込)


【御刀女子会】(女性限定 要予約・先着順、定員20名)
8月22日(土) 10:00~12:00 料金 1,000円(入館料・保険料込)


【クリエイター御用達・日本刀講習会】
(アニメや漫画、造形作家などのクリエイター 要予約・先着順、定員20名)

9月6日(日) 13:00~15:00 料金 1,000円(入館料・保険料込)


【魂を込めて打つ!!子供鍛練会】(小中学生 要予約・先着順、定員12名)
7月20日(月・祝) 9:00~12:00 料金 1,000円(入館料・保険料込) 
※各自ご用意いただくものがございます。詳しくはお問い合わせください



【魂を込めて打つ!!大人鍛練会】(高校生以上 要予約・先着順、定員12名)
8月30日(日) 13:00~16:00 料金 4,000円(入館料・保険料込) 
※各自ご用意いただくものがございます。詳しくはお問い合わせください



【古式鍛練公開】(予約不要)
8月9日(日)、9月13日(日) 各11:00~、14:00~ 1時間ずつ


【日本刀手入れ講習会】(要予約・先着順、各日定員10名)
7月18日(土)、8月2(日) 各11:00~12:00


【刀剣初級者講座~初めてさわる日本刀~】(要予約・先着順、各日定員20名)
7月25日(土)、8月16日(日) 各13:00~15:00


【真剣小刀製作講座】(要予約・先着順、定員10名)
7月18日(土)、8月1日(土)、15日(土)、9月5日(土) 各10:00~16:00
受講料 2,000円(入館料込) 材料費 10,000円



【真剣 銘切プレート】1枚1,200円(先着順 各日100枚)
土、日、祝日のみ 9:00~16:00


【甲冑着付け体験】(予約不要・当日先着順)
7月26日(日)、8月23日(日) 各10:00~15:00


【博物館ボランティアガイドによる無料案内】要予約 ※1週間前まで
約1時間(希望の時間にあわせます)




  頼山陽史跡資料館特別展 「現代刀の魅力」
広島県の三上貞直刀匠や久保善博刀匠を中心とする現代屈指の刀匠たちの優れた作品を紹介し、古刀にはない現代刀の魅力を、刀匠たちの「技と心」に迫ります。
開催日時: 平成27年7月14日(火)~8月30日(日)
会場: 頼山陽史跡資料館   〒730-0036 広島市中区袋町5-15
TEL/FAX:(082)298-5051
開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(ただし祝休日は開館)
料金: 一般 300円(240円) 65歳以上 240円 小・中・高生 150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金
展示解説会: 7月18日(土)・8月8日(土) いずれも13時30分~
解説 当館学芸員・出品刀匠

協賛イベント:

【解説終了後なりゆきアフター交流会】

開催日:8月8日(土)午後1時30分~の展示解説終了後、午後2時30分~4時30分頃まで

内容:
  1.会場で、作品を前に、さらに突っ込んだ質問や、刀剣の見方を体験
  2.喫茶店などに会場を移動、ティータイムおしゃべり交流会。
  3.時間のゆとりのある方のために、目下おまけの見学会を企画中

参加費:入館料+喫茶店での各自の飲み物代
参加資格:老若男女国籍を問わずどなたでも(但し外国語はできません。通訳ができる方とお越しください)
問い合わせ:頼山陽史跡資料館 TEL:082-298-5051 gaishi@raisanyou.com




  戦国無双の刀剣展 in 上田
戦国時代を舞台にした人気ゲーム「戦国無双4」に登場する武将が使う武具や武器を、現代の刀匠たちが忠実に再現。 真田幸村の十文字槍を始めとする9点のほかに、戦国武将ゆかりの刀剣、甲冑、変わり兜など21点を展覧します。また、登場キャラクター56人のパネル展示もあります。
開催日時: 平成27年5月30日(土)~8月23日(日)
会場: 上田市立美術館 美術館2階展示室
〒386-0025 長野県上田市天神三丁目15番15号
TEL 0268-27-2300 FAX 0268-27-2310
観覧料: 一般 800円/高校・大学生 500円/小・中学生 300円
4月8日(水)から5月29日(金)まで上田市立美術館、セブンイレブンにて前売券販売(オリジナルポストカード付※数量限定)
一般は100円引で販売(その他は当日券と同額)

イベント:

【甲冑試着体験】
開催日:5月30日(土)、31日(日)、6月6日(土)、7日(日)10:00~15:00


【信州おもてなし武将隊 登場】 日程未定

【戦国武将×刀匠 銘切プレート】 (1枚1,200円・各日先着70枚)
5月30日(土)、31日(日)
6月6日(土)、7日(日)、13日(土)、21日(日)、27日(土)
7月5日(日)、11日(土)、18日(土)~20日(月)
8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、13日(木)~16日(日)、22日(土)、23日(日)




  日本刀の匠たち 第6回 新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
公益財団法人日本刀文化振興協会では、平成27年度の公益目的事業として、長野県の坂城町並びに坂城町鉄の展示館との共催により、第6回「新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」を開催致します。本展は大臣賞等をもって優れた作品を顕彰するコンクールと併せて、その成果を広く公開するものです。好評をいただいた昨年度の実績を踏まえ、今回はさらに充実した内容を期しています。ご高覧いただきますようご案内申し上げます。
会期: 平成27年5月30日(土)~8月2日(日) 授賞式 6月6日(土)
会場: 坂城町 鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
部門: 作刀・刀身彫刻/研磨/刀装の3部門

関連行事:

【「刀職者実技研修会」一般公開】
日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身製作・研磨・拵下地・金具製作・柄巻)の専門的技術向上をはかるための研修会を一般に公開します

開催日:7月24日(金)~7月26日(日)
時 間:午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
見学無料(ただし、鉄の展示館への入館が必要)



【居合道演武と公開古式鍛錬】
小宮山克巳氏(夢想神伝流居合道教士7段)と長野県剣道連盟上田支部の皆さんによる居合道の演武をご覧いただき、その後、宮入鍛刀道場において、古式鍛錬を公開します

開催日:7月18日(土)、午前9時30分~正午
居合道会場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
鍛錬会場:宮入鍛刀道場
見学無料(ただし、鉄の展示館への入館が必要)



【小柄小刀を作ろう!】 ※定員に達しましたので締め切りました。
3日間かけて、本物の小刀を作ります。

開催日:7月24日(金)~7月26日(日)
会 場:宮入鍛刀道場
時 間:午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)
定 員:10名 
対 象:高校生以上
参加費:20,000円
申込み:鉄の展示館(℡0268―82―1128)※定員になり次第、締め切らせていただきます。



【手づくりナイフを作ろう!】
5寸釘を使って、手づくりナイフを作ります

開催日:6月20日(土)・7月12日(日)、午前10時~正午
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着30名 
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円



【昔ながらの「切り出しナイフを作ろう!】 ※定員に達しましたので締め切りました。

自分の手で整形・焼き入れ・研磨し、切り出しナイフを作ります

開催日:6月28日(日)、午後1時~午後5時
会 場:宮入鍛刀道場
定 員:10名 
対 象:高校生以上
参加費:3,000円
申込み:鉄の展示館(℡0268―82―1128)※定員になり次第、締め切らせていただきます。



【日本刀に触れてみよう!】
古刀から現代刀の名刀を手に持ち、ゆっくり鑑賞しましょう

開催日:6月14日(日)午前10時30分~正午、7月8日(水)午後7時30分~午後9時
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定 員:先着30
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:500円



【女子限定!!日本刀に触れてみよう「ビギナー編」】
本物の日本刀に触れてみませんか?初心者大歓迎!!

開催日:7月4日(土)、午前10時30分~正午
会 場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター2階多目的ホール
定 員:先着20名 
対 象:高校生以上
参加費:500円





  特別展 戦国無双の刀剣展 in 岡崎
開催日時: 平成27年3月14日(土)~平成27年5月17日(日)
会場: 三河武士のやかた家康館 特別展示室、1階展示室(第1会場)
岡崎城2階(第2会場)

〒444-0052愛知県岡崎市康生町561番地(岡崎公園内)
TEL 0564-24-2204 FAX 0564-24-2247
開館時間: 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※桜まつり開催における岡崎公園夜間照明期間は9時~21時(入館は20時30分まで)
休館日: 会期中無休
入場料: 2館共通券:大人(中学生以上)510円 小人(5歳以上)270円

関連行事:

【オリジナルプレートへの銘切り】 全日本刀匠会の職人が銘(名前など)を彫ります。

開催日:3月14(土)、15日(日)  4月4(土)、5日(日)  5月2日(土)~6日(水)16日(土)、17日(日)
※日程が変更する場合があります。
受付:10:00~16:30(数量限定)
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1000円)



【オリジナルグッズ販売】
図録、クリアファイル、ポストカードなど販売
営業時間:9:00~17:00




  エヴァンゲリヲンと日本刀展
開催日時: 平成27年3月28日(土)~5月10日(日)
会場: 福井市立郷土歴史博物館
〒910-0004 福井県福井市宝永3丁目12-1
TEL 0776-21-0489 FAX 0776-21-1489
開館時間: 午前9時~午後7時(入館は30分前まで)
休館日: 会期中無休
入場料: 一般 800円(前売 700円)  高・大生 600円(前売 500円)
小・中生 400円(前売 300円)
未就学児は無料 障がい者とその介助者は無料

同時開催 :

【企画展「越前の刀剣」】 (会場:1階松平家史料展示室 本展のチケットで観覧できます)

江戸時代、全国有数の刀の産地だった福井が生んだ「越前新刀」、そして名門・越前松平家伝来の名刀を一挙に公開します。

関連行事:

【ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り】
全日本刀匠会の職人が銘(名前など)を彫ります。

開催日:3月28日(土)、29日(日) 4月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日) 5月2日(土)~6日(水・祝)、9日(土)、10日(日)※日程が変更する場合があります。
受付:10:00~16:30(数量限定)
銘切料:1枚 500円(オリジナルプレート 1枚1200円)



【エヴァストア in 福井】
500点以上のエヴァグッズが勢ぞろい!特別展限定「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のオリジナルグッズも多数発売!


【音声ガイド貸出し】
声優の三石琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。1回500円


【映像コーナー】
「ロンギヌスの槍」「刀野薙」の製作風景


【写真撮影コーナー】
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう


【海洋堂コラボフィギュアコーナー】
リボルテック×ジオラマで「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の世界を立体化。海 洋堂のフィギュアを使った精緻なジオラマをご覧ください。




  「祈りのかたち」刀工 宮入小左衛門行平展
古来より継承されてきた鍛刀技法によって作り上げられた 太刀、刀、脇差、短刀などに拵も添え、最新作 20数点を展示販売いたします。 また宮入小左衛門行平一門の川崎晶平、河内一平、根津秀平、上山輝平の賛助出品も予定しております。
開催日時: 平成27年2月4日(水)~10(火)
午前10時~午後7時(土日祝は午後7時30分まで)
※最終日は午後2時閉場
会場: 高崎髙島屋 5階 アートギャラリー
〒370-8565 群馬県高崎市旭町45 直通tel 027-330-3956
関連行事: ギャラリートーク
 2月7日(土) 午後3時から会場にて
   


  新作お守り刀即売会
開催日時: 平成27年1月14日(水)~20日(火) 
会場: 阪急うめだ本店 7階美術画廊
〒530-8350 大阪市北区角田町8番7号
TEL:06-6361-1381
開館時間: 日~木曜日:午前10時~午後8時 金・土曜日:午前10時~午後9時
※最終日は午後6時閉場
展示会イベント: 刀匠 月山貞利ギャラリートーク 1月18日(日)14時~
刀匠によるプレート銘切 1月16日(金)、17日(土)、18日(日)


  奉納新春刀剣展
靖國神社遊就館において、奉納新春刀剣展を開催いたします。
全日本刀匠会関東支部所属の刀鍛冶から17名が力作を展示致します。 現代刀の洗練された美しさをご覧下さい。
期間: 平成27年1月1日~17日
場所: 靖國神社遊就館1階 企画展示室
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1  TEL 03-3261-0998
拝観料: 無料
主催: 靖国神社・全日本刀匠会関東支部
付属企画: 作刀関連実技公開(銘切り等)
日 時:1月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(月)各日午前10時~午後4時
※12日は刀剣解説のみ
川崎晶平刀匠以下 全日本刀匠会関東支部の刀匠

ステンドグラス製鎧の公開展示
日 時:1月3日(土)午前10時から午後3時
出展者:ヨージ・ウチヤマ

奉納新春刀剣関係実技公開(研磨・彫刻・鞘制作)
日 時:1月2日(金)午前10時~午後3時
奉仕者:研師 藤代興里、藤代龍哉以下 

甲冑着付け実演公開等(希望者への甲冑着付実演)
日 時:1月3日(土)午前10時から午後3時
奉仕者:甲冑制作者 豊田勝彦、東郷 隆、宮川正太郎、山崎隆司(鍔制作)以下


  現代刀鑑賞会
靖國神社 遊就館に於いて、毎年お正月に「奉納 新春刀剣展」として、 関東在住の代表的な現代刀鍛冶の作品を展示してまいりましたが、 もっと身近に、刀を感じていただきたい、という思いのもと、現代刀鑑賞会を開催いたします。

いつもはガラス越しにしか観る事ができない日本刀の本当の美しさを、 限定30名の方に、実際にご自分の手に取って楽しんでいただきたいと考えております。 鑑賞刀は「奉納 新春刀剣展」の出品刀の中から、また、作品解説も作者自身で行います。 現代作家だから出来る、ナマの声、作品への思いを、皆様との交流も含めてお楽しみいただけると思います。

鍛えた鐵(くろがね)の美しい景色を、今まで刀を観る機会のなかった皆様に知っていただきたいと思い、 鑑賞希望者を募集いたします。是非、ご応募ください。
開催日時: 平成27年1月18日(日) 午後2時~午後4時
会場: 靖國神社 遊就館1階 新春刀剣展会場内
〒102-8246 千代田区九段北3−1−1
応募について: 連絡は 全日本刀匠会関東支部 支部長 川崎晶平 akihira.kokaji@gmail.com まで
必ず、住所 氏名 電話番号 連絡先を記入のこと

※会場の都合上、定員30名とさせていただきます。
※参加の皆様は、靖国神社様に2,000円の玉串料をお納めください。


  平成26年近畿現代刀匠展
全日本刀匠会近畿地方支部では生國魂神社に於いて、毎年11月8日の鞴祭りで奉納鍛錬を行っております。又、下記の日程で生國魂神社の社務所2Fにて、近畿の現代刀工による展覧会を開催致しますのでご高覧下さい。
開催日時: 平成26年11月6日(木)~11月9日(日)
午前10時~午後4時(最終日は午後3時まで)

会場: 生国魂神社 社務所2F
大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
TEL :06-6771-0002(生國魂神社社務所)
開門時間: おおよそ日の出~日没まで(季節により異なる)
関連行事: 【奉納鍛錬】平成26年11月8日(土)午前11時より

横座:澤井包安刀匠
先手:池田良一刀匠 中西将大刀匠 能瀬勝好刀匠
解説:山崎時叙刀匠


  特別展「-現代刀匠二番勝負- お守り刀展覧会 × 二次元vs日本刀展」
開催日時: 平成26年11月1日(土)~12月23日(火・祝)

会場: 大阪歴史博物館
〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1-32 
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662
開館時間: 午前9時30分から午後5時まで(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日: 火曜日 ただし12月23日(火・祝)は開館
入場料: 特別展「-現代刀匠二番勝負- お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展」のみ
 大人 800円(720円) 高校生・大学生 600円(540円)

常設展+特別展
 大人 1,320円(1,260円) 高校生・大学生 940円(900円)

※( )内は20名以上の団体割引料金

お守り刀展
関連行事:


【特別出品 横綱・白鵬関の太刀】 12月3日(水)~12月23日(火・祝)

【お守り刀ファッションショー】 11月1日(土)・2日(日)
和装とお守り刀を組み合わせた華やかなファッションショー(詳細は大阪歴史博物館ホームページにて)

【月山貞利刀匠による「お守り刀展覧会」解説】 12月6日(土)午後2時~
月山貞利刀匠(奈良県無形文化財・全日本刀匠会顧問)がお守り刀展覧会の出品作品について解説

【プレートへの銘切り】 期間中の土日祝 午前10時~午後4時30分 1枚1,200円(プレート代含む)

二次元vs日本刀
関連行事:


【記念フォーラム「日本刀の生き残りをかけて With 添田一平サイン会】
11月29日(土)午後1時30~3時30分(受付:午後1時~) フォーラム終了後サイン会
(詳細は大阪歴史博物館ホームページにて)




  特別展 戦国無双の刀剣展 in 岩国
開催日時: 平成26年9月20日(土)~11月26日(水)
会場: 岩国美術館
〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目10-27
TEL 0827-41-0506
開館時間: 9:00~17:00(入館16時30分まで)
休館日: 会期中休館日なし
入場料: 一般 800円 大・高校生 500円 小・中学生 300円
前売り券 700円(一般のみ)

関連行事:

【お刀女子会】(※女性限定 先着20名) 10月18日(土) 13:00~15:00
漫画と日本刀についてやさしく解説。岩国美術館の刀も鑑賞できます。

場所:カシワバラ・コーポレーション内特設会場
   〒740-0022山口県岩国市山手町1-5-16 TEL:0827-22-1255

講師:かまたきみこ(漫画家) 柏原伸二(岩国美術館館長) 三上貞直(刀匠) 木下宗風(装刀金工)

申込み先/方法:お刀女子会係宛 メールにて info@iwakuni-art-museum.org


【物販会場】
特別展オリジナルグッズ、関連グッズ販売


【戦国武将×刀匠 銘切プレート】1枚1,000円(先着順 各日70枚)
土、日、祝のみ 9:00~17:00(受付16:30まで)


  第九回お守り刀展覧会 11月1日はお守り刀三昧企画 「お守り刀懇親会」開催
11月1日(土)より大阪歴史博物館に於きまして「お守り刀展覧会」を開催致します。全国各地の現代刀匠が鍛えた新作お守り刀の展覧会となり、今回で第九回を迎えます。
これを記念し、日頃より日本刀文化にご理解のある皆様と現代刀工との懇親会を開催致します。
お守り刀について作刀の苦労話や刀鍛冶の生活についてなど直接刀鍛冶に話していただく機会です。また、こんなことができないのかなど展覧会へのご意見ご要望も直接お聞き下さい。

当日はお守り刀展覧会の開会日になり大阪歴史博物館ではファッションショーなどのイベントも行われます。11/1はお守り刀三昧してみませんか? 現代刀工と現代刀について興味のある方のご参加を心よりお待ちしております。
開催日時: 平成26年11月1日(土)16時~17時半
会場: ホテル・プリムローズ大阪  〒540‐0008 大阪市中央区大手前3丁目1番43号
※大阪歴史博物館より徒歩5分
※地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車1B出口より徒歩1分(パスポートセンター2F)
募集: 先着30名
形式: 軽立食
会費: 5000円(お守り刀展覧会入場券・お守り刀展覧会図録付、抽選会あり)
締め切り: 10月27日
主催: 全日本刀匠会事務局
参加希望の方はお手数ですが、氏名・連絡先・参加人数を下記連絡先までお知らせ下さい。
募集定員がございますのでお早目にご連絡下さい。

全日本刀匠会事務局 坪内・田頭
メール:info@tousyoukai.jp  TEL 086‐227‐5721  FAX 086‐803‐7106


  第九回 お守り刀展覧会
開催日時: 平成26年9月19日(金)~10月26日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料 (20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)

※展覧会期間中、お着物にてご来場いただきましたら入館料を無料にいたします

関連行事:

【お守り小刀制作講座】定員10名 要予約・先着順
(材料費 1口 10000円 受講料 1回 2000円)

9月20日(土)、10月4日(土)、18日(土) 10:00~16:00

【日本刀手入れ講習会】定員10名 要予約・先着順
(参加費無料 要入館料)

10月19日(日) 11:00~12:00

【公開古式鍛錬】
10月12日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ 要入館料)

【刀職者によるギャラリートーク】
開催期間中の日・祝日
終日、刀職者による作品解説や様々な質問等にお答えいたします


  マンガと刀剣の世界 二次元 vs 日本刀展
漫画、アニメなど人気のアーティストたちが、日本刀をモチーフに新しい作品を制作。 そこに登場するオリジナルデザインの様々な日本刀を、現代屈指の刀匠たちが挑戦し打ち上げました。 ともに新しい伝説を創生、グラフィックストーリーとして同時に展示します。 迫力ある作品と伝統の技の素晴らしさをお楽しみください!
開催日時: 平成26年7月19日(土)~9月23日(火・祝)
会場: 岡崎城・三河武士のやかた家康館  
〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561番地
TEL:(0564)24-2204
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金: 大人(中学生以上)510円  小人(5歳以上)270円



関連行事:

【オリジナルプレートへの銘切り】

銘切り料:1枚500円(数量限定) オリジナルプレート1000円は第1会場(家康館)で販売


7/19(土)、20日(日)、21(月祝) 
8/9(土)、10(日)、15(金)、16日(土)、17(日)
9/6(土)、7(日)、20(土)、21(日)、22日(月)、23日(火祝)  各10:00~16:30



【サイン会】

開田 裕治先生  9/7(日)13:30~
夢路 キリコ先生  9/21(日) 1回目 11:00~ 2回目 13:30~

※グッズ3,000円以上お買い上げの方に限りサイン会へご参加することができます。
(サイン会当日に購入された方のみ対象となります。先着100名様限定) 色紙はこちらで用意いたします。



  戦国無双の刀剣展
開催日時: 平成26年7月12日(土)~9月15日(月・祝)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 700円 大・高校生 500円 小・中学生 200円
※団体、年齢割引、各種割引券の適用不可

関連行事:

【甲冑着付け体験】(当日先着順)
7月27日(日)、8月24日(日) 各10:00~15:00


【古式鍛練公開】(当日先着順)
7月13日(日)、8月10日(日)、9月14日(日) 各11:00~12:00、14:00~15:00


【戦国小刀製作講座】(要予約、定員10名)
7月19日(土)、8月2日(土)、16日(土)、9月6日(土) 各10:00~16:00


【日本刀初級者講座】(要予約、定員20名)
7月20日(日)、8月10日(日) 各13:00~15:00


【日本刀手入れ講習会】(要予約、定員10名)
7月27日(日)、8月31日(日) 各11:00~12:00


【戦国武将×刀匠 銘切プレート】1枚1,000円(先着順 各日100枚)
土、日、祝のみ 9:00~16:00


【博物館ボランティアガイドによる無料案内】要予約 ※1週間前まで


【スタンプラリー開催】
スタンプを集め、アンケートに答えて応募すると 抽選でオリジナルグッズプレゼント!
開催館:備前長船刀剣博物館、岡山県立博物館、林原美術館




  刀匠 月山貞利展
開催日時: 平成26年7月9日(水)~15日(火)
会場: 日本橋高島屋 6階美術画廊
〒103-8265東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:03-3211-4111
時間: 午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)
イベント: ギャラリートーク 7月12日(土) 午後2時~


  第5回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会
開催日時: 平成26年6/21(土)~8/31(日)
会場: 坂城町 鉄の展示館
長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL 0268-82-1128
開館時間: 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日))
入場料: 500円(400円)・中学生以下無料 ※( )内は8名以上の団体料金
交通: しなの鉄道 坂城駅下車徒歩3分
上信越道 坂城I.Cから10分
主催: 公益財団法人日本刀文化振興協会、坂城町鉄の展示館、坂城町
共催: 信濃毎日新聞社
後援: 経済産業省、文化庁、長野県、坂城町教育委員会、
SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、
abn長野朝日放送、上田ケーブルビジョン
協力: 全日本刀匠会

関連行事:

【手作りナイフを作ろう!】
5寸釘を使って、昔なつかしい手作りナイフを作ります
7月6日(日)・7月27日(日) 10:00~12:00
会場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定員:先着30名 対象:小学校以上(小学生は保護者同伴) 参加費:500円


【居合道演舞と公開古式鍛錬】
小宮山克巳氏(夢想神伝流居合道教士7段)と長野県剣道連盟上田支部の皆さんによる居合道の演武をご覧頂き、その後、宮入鍛刀道場において古式鍛錬を公開します。
7月12日(土)10:00~12:00
居合道会場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
鍛錬会場:宮入鍛刀道場
見学無料(ただし、鉄の展示館への入館が必要)


【日本刀に触れてみよう!】
本物の日本刀に触れて、鑑賞します
7月21日(月・祝)・8月30日(土)10:30~11:30
会場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
定員:先着30名 対象:小学校以上(小学生は保護者同伴) 参加費:500円


【刀職者実技研修会】一般公開
日本刀制作に関わる様々な伝統技術(刀身制作・研磨・拵柄下地・金具製作・柄巻)の専門技術向上をはかるための研修会を一般に公開します
8月22日(金)~8月24日(日)10:00~16:00(最終日は15:00まで)
会場:鉄の展示館隣接コミュニティセンター
見学無料 (ただし、鉄の展示館への入館が必要)


【展示解説】
会期中の毎週日曜日 13:00~
参加無料 (ただし、鉄の展示館への入館が必要)




  頼山陽史跡資料館特集展 「お守り刀と刀装具」
「お守り刀」には、持つ人を災いから守りたいという願いが込められています。 本展では、中国四国地方で活躍する刀匠による「お守り刀」と刀装具を紹介し、その「技と心」に迫ります。
開催日時: 平成26年4月3日(木)~5月11日(日)
会場: 頼山陽史跡資料館   〒730-0036 広島市中区袋町5-15
TEL:(082)542-7022 FAX:(082)542-0125
開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
料金: 一般 300円(240円) 65歳以上 240円 小・中・高生 150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金 ※土曜日は小・中・高生無料
展示解説会: 4月12日(土)・5月5日(祝) いずれも13時30分~
解説 当館学芸員・出品刀匠


  欧州巡回壮行特別展 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
 全国の刀匠たちが挑んだヱヴァンゲリヲンの世界! 作品に登場する槍や刀剣、さらに作品からインスピレーションを受けたオリジナルの一振りなど、刀剣界がその伝統の技を惜しみなく注ぎ、数々の新作刀剣類を製作。「日本刀」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の奇跡的なコラボレーション。
 日本の伝統技術、そして新しい日本刀の世界をぜひご覧ください。


「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」は、独立行政法人国際交流基金の主催により2014年、フランスとスペイン(日本スペイン交流400周年記念事業)2ヵ国で開催されます。
開催日時: 平成26年2月8日(土)~3月23日(日)
会場: 林原美術館
〒700-0823 岡山市北区丸の内2-7-15  TEL 086-223-1733
休館日: 毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
開館時間: 午前10時 ~ 午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料: 大人 800円、高大生 500円、小中生 300円


  平成26年新春 現代刀鑑賞会
いつもはガラス越しにしか観る事ができない日本刀の本当の美しさを、限定30名の方に今回は、「奉納・新春刀剣展」の出品刀を実際に、ご自分の手に取って鑑賞いただき、また、製作者本人からの解説や、質疑応答も行いたいと思います。
鍛えた鐵(くろがね)の美しい景色を、今まで刀を観る機会のなかった皆様に知っていただきたいと思い募集いたします。
鑑賞方法、作法などもお伝えしますので、初心者の方にも是非、ご参加いただきたいと思います。是非、ご応募ください。
開催日: 平成26年1月19日(日) 午後2時~午後4時
場所: 靖國神社遊就館1階 企画展示室(新春刀剣展会場内)
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 
TEL 03-3261-0998
応募について: 鑑賞希望のご連絡は 全日本刀匠会 info@tousyoukai.jp または、
全日本刀匠会関東支部 支部長 川崎晶平 akihira.kokaji@gmail.com まで

必ず、住所 氏名 電話番号 連絡先を記入のこと
(情報はこの鑑賞会以外で利用する事はございません)

※会場の都合上、定員30名とさせていただきます。
※参加の皆様は、靖国神社様に2,000円の玉串料をお納めください。
※初めての方、歓迎します。業者の方の参加はご遠慮ください。


  新春特別展 -北海道・東北- 現代刀展
全日本刀匠会北海道・東北支部会員9人の刀匠による作品「現代刀」約30点を展示
開催日時: 平成26年1月1日(水)~1月26日(日) 会期中無休
会場: 鹽竈神社博物館
〒985-8510 宮城県塩竈市一森山1-1  TEL 022-367-1611
開館時間: 8:30~17:00(初日は大晦日22時より開館)
観覧料: 一般含大学生 300円(250円) 高校生以下無料
※( )内は20名様以上の団体料金





  奉納新春刀剣展
靖国神社遊就館において、「奉納新春刀剣展」を開催いたします。 全日本刀匠会関東支部所属の刀匠が製作した現代刀の展示です。 現代刀の美しさ、健全さをお楽しみください。
期間: 平成26年1月1日(水)~18日(土)
場所: 靖国神社遊就館1階 企画展示室
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 
TEL 03-3261-0998
拝観料: 無料
主催: 靖国神社・全日本刀匠会関東支部
関連行事: 奉納新春刀剣関係実技公開(研磨・彫刻・鞘制作)1月2日(木)午前10時~午後3時
奉仕者 研師 藤代興里、藤代龍哉

甲冑着付け実演公開(希望者への甲冑着付実演)1月3日(金)午前10時から午後3時
奉仕者 甲冑制作者 豊田勝彦 東郷 隆、宮川正太郎以下

作刀関連実技公開(刀身の樋掻き、キーホルダー、文鎮への銘切り等)
1月3日(金)・4日(土)・5日(日)11日(土)各日午前10時~午後4時
奉仕者 川崎晶平刀匠以下 全日本刀匠会関東支部の刀匠




  第八回 お守り刀展覧会  岡山展
開催日時: 平成25年10月31日(木)~12月23日(月・祝)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料 (20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)

※特別期間中、お着物にてご来場いただきましたら入館料を無料にいたします(女性限定)

関連行事:

【お守り小刀製作講座】定員10名 要予約 (受講費 10000円 受講料 2000円)
11月16日(土)、12月7日(土)、21日(土) 10:00~16:00

【日本刀手入れ講習会】定員10名 要予約 (参加費無料)
12月1日(日) 11:00~

【公開古式鍛錬】
11月10日(日)、12月8日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ)

【包丁でお魚をさばいてみよう!】定員10名 要予約・先着順(材料費 1000円 お魚他材料費込)
11月17日(日) 14:00~16:00 対象:小学1年~中学3年

【七宝でカラフルアクセサリーをつくろう!】定員20名 要予約・先着順(材料費 1000円)
12月8日(日) 10:00~12:00 対象:小学1年~中学3年

【長船刀剣森づくり(松の補植と炭焼き体験)】定員25名(要予約・先着順 昼食代 300円)
12月1日(日) 8:00~16:00 対象:小学生以上

【お守り刀といっしょに写真を撮ろう!!】 定員各20名 要予約・先着順 (参加費無料)
11月23日(土・祝) 10:00~12:00、13:00~15:00 対象:どなたでも参加可能上

【刀職者によるギャラリートーク】
開催期間中の日・祝日


  宮入小左衛門行平 一門展
この度、ながの東急において、 「宮入小左衛門行平 一門展」を開催致します。
お守り刀を中心に刀、脇差、短刀、小刀など、約50点を展覧致します。
愛刀家のみならず広く芸術を愛する皆様にもご高覧賜りますよう心よりお待ち致しております。
開催日時: 平成25年12月5日(木)〜12月11日(水)
会場: ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホール
〒380-8539 長野市南千歳1-1-1
TEL:026-226-9609
開館時間: 午前10時~午後7時 最終日は午後5時閉場





  人間国宝 宮入行平生誕100年記念 宮入行平展
 刀匠のまち「坂城」の礎を築き、長野県で唯一の人間国宝だった故宮入行平の生誕100年にもあたる今年、宮入行平の顕彰施設として誕生した鉄の展示館において、作品を展観いたします。
 館所蔵品に加えて、坂城町及び長野県内で所蔵する方々から借用した作品40点余りを、昭和12年から亡くなる昭和52年までの40年間にわたる刀匠人生の時代を追って展示し、宮入行平の全体像を浮かび上がらせる内容となります。
鉄の展示館としては過去最大の宮入行平の個展となります。
日時: 平成25年11月2日(土)~12月8日(日)
会場: 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL/FAX 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 11月11日(月)18日(月)25日(月)、12月25(月)
入場料: 一般400円、中学生以下は無料。(8名以上の団体料金 一般 300円)

関連行事:

【親子で体験、日本刀のお取り扱い教室】
 日本刀の取り扱い方を学び、実際に日本刀を手に取って、本物の日本刀を鑑賞します。
 開催日:11月17日
       午前の部/午前10時30分~午前11時30分
       午後の部/午後1時30分~午後2時30分
 会 場:中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館隣り)
 定 員:先着10組、 ※対象:小中学生とその保護者
 参加費:1人500円

【親子で体験、手作りナイフ教室!】
 親子で協力しながら、5寸釘を使って手作りナイフを作ります
 開催日:11月24日(日)
       午前の部/午前10時~午前11時30分
       午後の部/午後1時30分~午後3時
 会 場:中心市街地コミュニティセンター(鉄の展示館付隣り)
 定 員:先着10組、 ※対象:小中学生とその保護者
 参加費:1人500円

【宮入小左衛門行平刀匠のギャラリートーク】
 開催日:11月10日(日)、12月1日(日)、午前11時~


  平成25年度 「近畿の現代刀匠展」のご案内
生國魂神社は、生島大神・足島大神を主祭神として相殿に大物主大神を祀っています。
主祭神は宮中でも生島巫によって祀られ、歴代の天皇即位の際には国家の祭祀として二神を祀る「八十島祭」が行われた由緒ある神社です。
生國魂神社には11社の境内社があり、その中に鞴神社があります。
近畿地方支部は、毎年11月8日の鞴祭りには奉納鍛錬を行っております。
また、下記の日程で生國魂神社、参集殿にて、近畿の現代刀工による「近畿の現代刀匠展」を開催致します。
開催日時: 平成25年11月7日(木)~11月10日(日)
会場: 生國魂神社・参集殿
大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
生國魂神社社務所 TEL:06-6771-0002
開館時間: 10時~16時(最終日は15時まで)
関連行事: 【「鞴まつり」奉納古式鍛錬】
平成25年11月8日(金) 午前11時〜
横座 澤井包安氏
先手 池田良一氏 桔梗隼光氏 濵川貞純氏
解説 山崎時叙氏


  第十八回 熱田の杜 東海現代刀匠刀剣展 ~刀匠のあそび 16 ~
 鉄と火がおりなす我が国の伝統工芸である日本刀。それぞれの刀剣には心・技・美の3要素が刀匠によって吹き込まれます。新たな生命を生み出す刀匠にとって、鍛練・焼き入れはまさに緊張の連続で、一瞬の気の緩みも許される事はありません。
 今回も例年通り、新作の刀剣に加え、刀匠が作刀という緊張をほぐす一服の安らぎとして遊びごころをもって製作した小品を併せて展示し、刀匠の技術の妙を披露致します。

開催日時: 平成25年11月1日(金)~26日(火) 会期中無休 
会場: 熱田神宮宝物館
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1TEL:052-671-0852
開館時間: 午前9時~午後4時30分
拝観料: 大人 300円(250円) 小人 150円(100円)
( )は20名以上の団体料金 上記料金にて平常展もご覧頂けます


  第八回 お守り刀展覧会 長野会場
日時: 平成25年9月14日(土)~10月27日(日)
会場: 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL/FAX 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 9月17日(火)・24日(火)・30日(月)
10月7日(月)・15日(火)・21日(月)
入場料: 一般 500円 中学生以下無料  (20名以上の団体料金 一般 400円)

関連行事:

【公開古式鍛錬】
10月20日(日) 午前の部:10時30分~/午後の部:1時30分~ (各 約1時間程度)
会場:宮入鍛刀道場 見学無料(ただし、鉄の展示館入館者に限る)

【日本刀に触れてみよう!】 ※小学生以上対象(小学生は保護者同伴)
9月29日(日) 午前の部:10時30分~/午後の部:1時30分~ (各 約1時間程度)

参加費:500円 定員:先着30名

【手づくりナイフを作ろう!】 ※小学生以上対象(小学生は保護者同伴)
5寸釘を使って、昔なつかしい手作りナイフを作ります
10月12日(土) 午前の部:10時~/午後の部:1時30分~ (各 約1時間半程度)
参加費:500円 定員:先着30名

【展示解説】
9月22日(日)・10月6日(日)・27日(日) 午前11時~


  清明  刀工 宮入小左衛門行平展
卓越した伝統技術と感性が生み出す最新作を展示販売いたします。
会期 平成25年10月2日(水)~8日(火)
午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時にて閉場
会場: 東京日本橋髙島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1 TEL03-3246-4310(髙島屋美術部直通)

【ギャラリートーク】 10月5日(土)午後2時から6階美術画廊にて開催


  二次元 VS 日本刀展
日本刀の聖地とも言える岡山県を中心に林原美術館、備前長船刀剣博物館、瀬戸内市立美術館の三館が集い、過去・現在・未来の日本刀をテーマに、国内外へと日本刀文化の魅力を発信します。
開催日: 平成25年7月13日(土)~9月16日(月・祝)
※瀬戸内市立美術館のみ 7月26日(金)~9月1日(日)まで

場所: 林原美術館、備前長船刀剣博物館、瀬戸内市立美術館

イベント詳細については「二次元 VS 日本刀展 統合WEBサイト」
http://2d-vs-katana.jp/index.html
をご覧下さい。



  現代刀鑑賞会
いつもはガラス越しにしか観る事ができない日本刀の本当の美しさを、限定30名の方に実際に、ご自分の手に取ってお楽しみいただきます。
鍛えたあげた鐵(くろがね)の美しい景色を、今まで刀を観る機会のなかった皆様に知っていただき日本刀と現代刀鍛冶への理解を深めていただきたいと思います。

会場では、初心者の方へ、まず、鑑賞方法や作法をお伝えしますのでご安心ください。
観賞後は製作者による作品の解説を行います。
開催日: 平成25年1月14日 午後2時~午後4時
場所: 靖國神社遊就館1階 企画展示室(新春刀剣展会場内)
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 
TEL 03-3261-0998
応募について: 鑑賞希望のご連絡は 全日本刀匠会関東支部 支部長 川崎晶平 akihira.kokaji@gmail.com まで
必ず、住所 氏名 電話番号 連絡先を記入のこと(情報はこの鑑賞会以外で利用する事はございません)
出品予定者: 石田國壽、川崎晶平、高橋恒巌、下島房宙、森充吾、吉田康隆、吉原國家、吉原義一、吉原義人
(五十音順敬称略)


  奉納新春刀剣展
全日本刀匠会 関東支部では靖國神社遊就館において新春刀剣展を開催いたします。
関東在住の刀鍛冶のなかで、実力ある若手からベテランまでの作品が出品されます。

また、1月3、5、6日には刀匠会会員による、銘切り実演なども行われておりますので皆様是非、初詣とともに、日本に伝わる鐵の芸術をお楽しみください。
期間: 平成25年1月1日~14日
場所: 靖國神社遊就館1階 企画展示室
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 
TEL 03-3261-0998
拝観料: 無料
主催: 靖国神社・全日本刀匠会関東支部


  宮入小左衛門行平 一門展
開催日時: 平成24年11月9日(金)~14日(水) 
会場: ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホール
〒380-8539 長野市南千歳1-1-1
TEL:026-226-9609
開館時間: 午前10時~午後7時 最終日は午後5時閉場
関連行事: 講演会開催 参加無料
11月10日(土) 午後3時~ 川﨑晶平 演題「技の伝授・刀鍛冶の修業」
11月11日(日) 午前11時~ 宮入小左衛門行平 演題「日本刀の出来るまで」
11月11日(日) 午後1時~ 宮島 宏(白銀師) 演題「白銀師の仕事」
11月11日(日) 午後3時~ 高山一之(鞘師) 演題「拵えの製作」


  第十七回 熱田の杜 東海現代刀匠刀剣展 ~刀匠のあそび 15 ~
今回も例年通り、新作の刀剣に加え、刀匠が作刀という緊張をほぐす一服の安らぎとして遊びごころをもって製作した小品を併せて展示し、刀匠の技術の妙を披露致します。
開催日時: 平成24年11月2日(金)~27日(火) 会期中無休 
会場: 熱田神宮宝物館
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1TEL:052-671-0852
開館時間: 午前9時~午後4時30分
拝観料金: 大人 300円(250円) 小人 150円(100円)
( )は20名以上の団体料金 上記料金にて平常展もご覧頂けます


  平成24年度 「近畿の現代刀匠展」のご案内
生國魂神社は、生島大神・足島大神を主祭神として相殿に大物主大神を祀っています。
主祭神は宮中でも生島巫によって祀られ、歴代の天皇即位の際には国家の祭祀として二神を祀る「八十島祭」が行われた由緒ある神社です。
生國魂神社には11社の境内社があり、その中に鞴神社があります。
近畿地方支部は、毎年11月8日の鞴祭りには奉納鍛錬を行っております。
また、下記の日程で生國魂神社、参集殿にて、近畿の現代刀工による「近畿の現代刀匠展」を開催致します。
開催日時: 平成24年11月8日(木)~11月11日(日)
会場: 生國魂神社・参集殿
大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
生國魂神社社務所 TEL:06-6771-0002
開館時間: 午前10時~午後4時(最終日は3時まで)
関連行事: 【奉納鍛錬】
平成24年11月8日(火) 午前11時〜
横座 澤井包安氏
先手 池田良一氏 桔梗隼光氏 柴山靖博氏


  第七回 お守り刀展覧会  岡山展
開催日時: 平成24年10月10日(水)~12月2日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜休館 (ただし月曜が祝日の場合はその翌日)
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)

関連行事:

【お守りプレートへの銘切り】 先着順 (1枚 800円 銘切り料込)
10月21日(日)、11月3日(祝・土)、4日(日)、18日(日)、23日(祝・金)

12月2日(日)、9:30~15:00

【公開古式鍛錬】
10月14日(日)、11月11日(日)、25日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ)

【長船刀剣森づくり 炭作り体験】 (要予約・先着順 昼食代 500円)
10月28日(日)、11月18日(日)、12月16日(日)、2月24日(日) 8:00~16:00

【日本刀手入れ講習会】 要予約
10月7日(日)、11月4日(日) 各日 11:00~

【お守り小刀製作】 要予約 (受講料 2000円 材料費 10000円)
10月20日(土)、11月3日(土)、17日(土)、12月1日(土) 10:00~16:00

【刀職者によるギャラリートーク】
開催期間中の日・祝日 10:00~11:00、13:00~14:00


  第七回 お守り刀展覧会  熊本展
開催日時: 平成24年9月8日(土)~30日(日)
会場: 熊本県伝統工芸館
〒860-0001熊本市中央区千葉城町3-35  
TEL 096-324-4930  FAX 096-324-4942 
開館時間: 9:00~17:00(初日は9時30分からの開会式終了後開場)
休館日: 毎週月曜 (月曜が祝日の場合は最終祝日の翌日)
入場料: 一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金 

関連行事:

【パネルディスカッション】
9月16日(日)13:30~14:30 会場内にて

【関連企画「刀剣工芸会の作品展」】 (展示販売)
9月19日(水)~9月23日(日) 会場:2階展示室B  

【職方実演】
9月22日(土)終日 砥ぎ師・象がん師による実演
9月23日(日)終日 砥ぎ師・柄巻師・鞘師・象がん師による実演



  広島「KAZARU展」展
開催日時: 平成24年8月7日(火)~9月23日(日)
会場: 頼山陽史跡資料館〒730-0036 広島市中区袋町5-15
TEL:(082)542-7022 FAX:(082)542-0125
時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金: 一般 300円(240円) 65歳以上 240円 小・中・高生 150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金 ※土曜日は小・中・高生無料
関連行事: 【ギャラリートーク】 8月18日(土) 13:30~

【金工ワークショップ レリーフ・ピンバッジをつくろう!】

8月19日(日) 10:00~/14:00~
対象:小中学生 ※小学生は保護者同伴 定員:各回10名 参加費:1000円

【タガネで銘を刻もう!】 8月26日(日) 10:00~/14:00~
対象:小中学生 ※小学生は保護者同伴 定員:各回10名 参加費:1000円

【優秀工芸品(刀装・刀装具)調査勉強会】 9月22日(祝) 13:00~
※詳細は頼山陽史跡資料館ホームページにて


  五月人形とお守り刀
開催日時: 平成24年4月3日(火)~5月13日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場: 頼山陽史跡資料館
〒730-0036 広島県広島市中区袋町5-15  電話082-542-7022
休館日: 月曜日(祝休日の場合は開館,翌火曜日が休館)
入館料: 一般300円(240円) 65歳以上240円 小・中・高生150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金 ※土曜日は小・中・高生無料
展示解説会: 4月14日(土)・5月5日(祝) 各13:30~ 解説/学芸員・広島県刀職会の刀匠
関連行事: 刀匠による銘切り実演 5月5日(祝)10:00~
端午の節句茶会 5月5日(祝)10:00~15:00

茶席券(入館料込) 前売券400円 当日券500円


  「國家」襲名30周年記念 刀工 吉原國家展
開催日時: 平成24年3月28日(水)~4月3日(火)
会場: 日本橋高島屋 6階美術画廊
〒103-8265東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:03-3246-4310(直通)
時間: 午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)
イベント: ギャラリートーク 3月31日(土) 午後3時~ 6階美術画廊にて


  東海現代刀匠刀剣展 
全日本刀匠会東海地方支部会員による作品展。現代の刀匠が生み出す心・技・美の結晶たる伝統工芸・日本刀の魅力をご堪能下さい。
開催日時: 平成24年3月15日(木)~3月21日(水) 
会場: 丸栄 美術画廊(8階)
〒460-8674 名古屋市中区栄三丁目3番1号
TEL:052-264-1211


  佐故龍平金工展 
東海現代刀匠刀剣展と同時に佐故龍平金工展が開催されます。佐故龍平氏は、2003年日本伝統工芸展東京都知事賞を、27歳の若さで受賞。お守り刀展覧会へも独自の外装を出品、特賞を受賞された作家です。
開催日時: 平成24年3月15日(木)~3月21日(水) 
会場: 丸栄 イベントギャラリー(8階)
〒460-8674 名古屋市中区栄三丁目3番1号
TEL:052-264-1211


  靖國神社 新春刀剣展
開催日時: 平成24年1月1日(日)~1月15日(日)午前10時~午後4時30分
3、7、8、9日:刀匠会員による銘切り等の実演、
3日:甲冑師による甲冑の着付け
会場: 靖國神社 遊就館1階展示場
入場料: 無料
主催: 靖國神社 全日本刀匠会関東支部
出品刀匠: 吉原國家・大野義光・吉田康隆・小澤寿久・吉原義人・吉原義一・森廣光・下島房宙・石田國壽・高野宏
小沢茂範・高橋恒厳・工藤将成・竹花繁久・広木邦弘・加藤慎平・松田次奏・石井成道・川崎晶平

(順不同)


  第六回 お守り刀展覧会  岡山会場
開催日時: 平成23年11月2日(水)~12月25日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 11月4日(金)・7日(月)・14日(月)・21日(月)・24日(木)・28日(月)
12月5日(月)・12日(月)・19日(月)
入場料: 一般 500円 大・高校生 300円 中学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 大・高校生 250円)

関連行事:

【公開古式鍛錬】
11月13日(日)、27日(日)、12月11日(日) 11:00~/14:00~ (各 1時間ずつ)

【お守り銘切りキーホルダー】 (1枚 800円)
11月3日(木・祝)、6日(日)、20日(日)、23日(水・祝) 9:30~15:00


【刀剣の里チャレンジ教室】 (小・中学生対象 要予約 材料費 500円)
・鐔クッキーをつくろう! 11月23日(水・祝) 13:00~15:00
・手作りキャンドルをつくろう! 12月10日(土) 13:00~15:00

【長船刀剣森づくり 炭作り体験】 (要予約 参加費 300円)
12月4日(日) 8:00~16:00

【日本刀手入れ講習会】
11月27日(日) 10:30~12:00、12月25日(日) 13:00~15:00

【お守り小刀製作】 (要予約 受講料 2000円 材料費 10000円)
11月5日(土)、19日(土)、12月3日(土)、17日(土) 10:00~16:00

【刀職者による展示解説】
開催期間中の日・祝日 9:00~17:00


  第六回 お守り刀展覧会  長野会場
開催日時: 平成23年9月17日(土)~10月30日(日)
会場: 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL/FAX 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 9月20日(火)・26日(月)
10月3日(月)・11日(火)・17日(月)・24日(月)
入場料: 一般 500円 中学生以下無料  (20名以上の団体料金 一般 400円)

関連行事:

【公開古式鍛錬】
10月23日(日) 午前の部:10時~/午後の部:1時30分~ (各 約2時間程度)
会場:宮入鍛刀道場 見学無料(ただし、鉄の展示館入館者に限る)

【日本刀に触れてみよう!】 ※小学生以上対象(小学生は保護者同伴)
10月2日(日) 午前の部:10時30分~/午後の部:1時30分~ (各 約1時間程度)

参加費:500円 定員:先着30名

【手づくりナイフを作ろう!】 ※小学生以上対象(小学生は保護者同伴)
5寸釘を使って手作りナイフを作ります
9月25日(日) 午前の部:10時~/午後の部:1時30分~ (各 約1時間半程度)
参加費:500円 定員:先着30名

【展示解説】
9月18日(日)・24日(土)
10月1日(土)・9日(日)・16日(日)・22日(土)・30日(日)
午前11時~


  現代刀鑑賞会
若手刀工有志の作品を実際に手に取って鑑賞して頂き、展示や写真などではなかなか伝えきれない各刀工作品の見所や特徴を直接手に取って、もっと現代刀の魅力を感じて頂こうという企画です。
若手刀工へ直接ご意見やご質問をして頂き、懇親を深める機会にもなりますので、どうぞお気軽に御参加下さい。
出品刀工: 石田國壽  月山貞伸  川崎晶平  河内一平  木村兼光  
下島房宙  高橋恒巌  高見國一  田中貞豊  明珍宗裕  
(鑑賞刀は上記刀工作品となりますが、当日作者不在の場合もございますので御了承下さい)
開催日時: 平成23年9月10日(土) 13:00~15:00
会場: 東京都中央区京橋2-8-20  
京橋ビル(3階受付) スタンダード会議室 8階  http://www.spaceuse.co.jp/access/
会費: ¥1,000 ※抽選会にて刀工自作の小物や、書籍などのおみやげも御用意しております。
連絡先: 参加御希望、お問い合わせの方はお手数ですが下記連絡先まで御連絡下さい。
(会場の都合上、参加人数30名にて締め切らせて頂きます)


川崎晶平 TEL:0495-76-0802 E-mail akihira@mm.em-net.jp
月山貞伸 TEL:0744-42-3230 E-mail gassan@smile.ocn.ne.jp 


  三上貞直日本刀鍛錬道場開設30周年記念展
開催日時: 平成23年7月16日(土)~7月24日(日)
会場: ショピングセンターサンクス内2Fギャラリー森(シン)
北広島町有田1532(旧千代田町)
時間: 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
料金: 入場無料
いつの間にか30年が経っていました。
今回は北広島町の皆様に感謝の気持ちを持って、町内のお客様に納品した作品を中心に30年間の歩みの作品、最近作を展示させていただきます。
協賛展示として月山貞利師匠の作品、門弟の作品も展示いたしますのでご覧下さい。


土日休日は会場にいる予定にしております。鑑定は致しませんが、一般の方の刀剣に関係する質問に、お答えしたいと思います。どうぞお気軽に声をおかけ下さい。


  伝承の技と創造の美  2回新作日本刀 刀職技術展覧会
開催日時: 平成23年6月12日(日)~7月24日(日)
会場: 大倉文化財団 大倉集古館
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-3
(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
TEL:03-3583-0781
開館時間: 10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日: 月曜日(7月18日は開館)
料 金: 一般 800円 大学・高校生・65歳以上 500円
中学生以下無料
イベント: ・ギャラリートーク 6月18日(土)、7月2日(土)、16日(土) 各日14時~
・刀職による公開実演 6月26日(日)、7月10日(日) 各日14時~
主催: 公益財団法人日本刀文化振興協会
公益財団法人大倉文化財団 大倉集古館



  刀匠 月山貞利展
開催日時: 平成23年6月1日(水)~7日(火)
会場: 日本橋高島屋 6階美術画廊
〒103-8265東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:03-3211-4111
時間: 午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)
イベント: ギャラリートーク 6月4日(土) 午後2時~


  靖國神社 全日本刀匠会関東地方支部「奉納 新春刀剣展」
会期: 平成23年1月1日(土)~平成23年1月16日(日)
会場: 靖国神社 遊就館 1階展示室
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 
TEL 03-3261-0998
開場時間: 午前10:00~午後5:00(入場は午後4時30分)
拝観料: 無料
主催: 靖國神社 全日本刀匠会関東地方支部
展示内容: 全日本刀匠会関東地方支部会員が製作した現代刀、外装24点、小品多数
靖國神社所蔵の甲冑、小道具など
イベント: ・刀匠会関東支部会員による、銘切り等の作刀実演 1月3,8,9,10日
・研師・藤代興里一門による研磨実演 1月2日
・甲冑着付実演公開(甲冑師 三浦公法、豊田勝彦 以下 )    
 希望者への甲冑着付実演を行います。1月3日 実演時間:午前10:00~午後3:00


  お守り刀展
開催日時: 平成23年2月3日(木)~9日(水)
会場: 丸栄 美術画廊(8階)
〒460-8674 名古屋市中区栄三丁目3番1号
TEL:052-264-1211
開館時間: 午前10時~午後7時(最終日は午後4時終了)
イベント: ・初日 オープニング 「名古屋おもてなし武将隊・見参」
・3日(木)~6日(日) 「刀鍛冶による刀身彫刻、銘切り実演」
主催: 全日本刀匠会 テレビ愛知


  特別展 第五回 お守り刀展覧会
開催日時: 平成22年11月27日(土)~12月26日(日)
会場: 大阪歴史博物館
〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1-32
TEL:06-6946-5728/FAX:06-6946-2662
開館時間: 午前9時~午後5時
(金曜日は午後8時まで ただし、入館は閉館の30分前まで)
休館日: 火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料: 【特別展】大人500円(450円) 大・高校生350円(300円)
【共通券】大人1050円(990円) 大・高校生700円(660円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、大阪市内在住の満65歳以上の方(要証明提示)、障害者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
関連行事: 【お守り刀ファッションショー】
11月27日(土) 午前11時30分~/午後3時30分~
11月28日(日) 午前11時30分~/午後1時30分~/午後3時30分~
※各回ショー内容は同じ。いずれも1回30分程度
参加費:無料


【記念対談講演会 稲田和彦×月山貞利 「お守り刀」を語る 】
12月4日(土) 午後2時~3時30分
参加費:300円(但し特別展の観覧券または半券をお持ちの方は無料)


【こども向けワークショップ「竹の小刀をつくろう」 】
12月5日(日) 午後1時~4時
定員:100名(当日先着順)
参加費:300円(材料費)


【刀職者による実演会】
12月11日(土) 午後1時~4時
参加費:見学無料


【刀匠による展示のご案内】
会期中の土曜日・日曜日・祝日 午後1時~4時(時間内随時)
参加費:無料(但し特別展会場への入場券が必要)

【学芸員による[大阪の装剣金工展]解説
11月28日(日)、12月12日(日) いずれも午後2時~2時30分
参加費:無料(但し特別展会場への入場券が必要)


  第五回 お守り刀展覧会
開催日時: 平成22年9月29日(水)~11月23日(火・祝)
前期:9月29日(水)~10月24日(日)
後期:10月26日(火)~11月23日(火・祝)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※10月30日(土)は18時(入館は17時30分まで)まで特別開館
※前期、後期で作品が入れ替わります
休館日: 月曜休館(但し月曜が祝日の場合はその翌日)
※国民文化祭開催期間中(平成22年10月30日(土)~11月7日(日))は無休
入場料: 大人500円(400円) 大・高校生300円(250円) 中学生以下無料
( )は20名以上の団体料金
※10月30日(土)・31日(日)は入館料無料
関連行事: あっ晴れ!おかやま国文祭
「備前おさふね名刀フェスティバル」
~キラリ瀬戸内 来て!見て!ふれて!千年の技~

【10月30日(土)】
「お守り刀展覧会」入館無料 午前9時~午後6時

【10月31日(日)】
「お守り刀展覧会」入館無料 午前9時~午後5時
「お守り刀前結び着付けショー」午前10時30分~/午後1時~
「刀が似合う着付け体験」午前11時~/午後1時30分~
「子ども体験講座」午前9時30分~/午後10時30分~
「銘切り体験」午後1時~3時
「古式鍛錬」正午~/午後2時30分~
「職方作業公開」午前9時~午後4時
主な
特別作品:
【前期日程】
国宝/刀 銘[名物 中務正宗]文化庁蔵
重要文化財/太刀 銘[包永]四條畷神社蔵
重要文化財/短刀 銘[行光]日光東照宮蔵
重要文化財/太刀 銘[遠近]日光二荒山神社蔵
重要美術品/脇差 銘[康継]個人蔵


【後期日程】
重要文化財/太刀 銘[景光]文化庁蔵
重要文化財/太刀 銘[康光]日光二荒山神社蔵
重要文化財/脇差 銘[勝光・宗光]日光東照宮蔵
重要美術品/刀 銘[長光]個人蔵


【特別日程】 10月26日(火)~11月7日(日)
国宝/太刀 銘[友成]厳島神社蔵


  全日本刀匠会 北海道・東北地方支部展示会
開催日時: 2010年8月28日(土)~10月17日(日)
会場: 白石城歴史探訪ミュージアム
〒989-0251 宮城県白石市益岡町1-16  Tel:0224-24-3030
出品者: 山口清房、辻和吉、宮城昭守、宮城典真、早坂信正、藤安将平、佐々木胤成、堀井胤匡


  鉄と火と水の芸術 日本刀展 刀工 月山貞利と月山一門
開催日時: 2010年9月4日(土)~10月3日(日)
会場: 尼信博物館(尼信会館)
〒662-0864 兵庫県尼崎市東桜木町3番地
TEL:06-6413-1121
開館時間: 10:00 ~ 16:00
休館日: 月曜日 ・祝休日(土曜日 ・日曜日と重なる場合は開館)
入館料: 入館無料


  伝統美と匠の世界 第1回新作日本刀刀職技術展覧会
開催日時: 平成22年6月13日(日)~7月25日(日) 10:00~16:30(入館は16:00まで)
会場: 大倉集古館
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
TEL 03-3583-0781
休館日: 月曜日 (7月19日は開館)
入館料: 一般 800円 大学・高校生・65歳以上 500円 中学生以下無料
土・日曜は高校生以下の生徒と引率の両親・教師は無料
20名様以上の団体は100円引 障がい者並びに付き添い1名は無料
イベント: 【ギャラリートーク】 6月20日(日)、7月4日(日)、18日(日) <毎回14:00~>
【刀職による公開実演】 6月26日(土)、7月10日(土) <毎回14:00~>
【親子で体験、ペーパーナイフづくり】 7月24日(土) <毎回14:00~>


  祈りのかたち 刀工 宮入小左衛門行平展
卓越した高度な技術と洗練された感性が生み出した最新作を展示販売いたします。
会期 平成22年6月30日(水)~7月6日(火)
午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時にて閉場
会場: 東京日本橋髙島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2-4-1 TEL03-3246-4310(髙島屋美術部直通)

【ギャラリートーク】 7月3日(土)午後3時から会場にて


  五月人形とお守り刀
開催日時: 平成22年4月1日(木)~5月16日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場: 頼山陽史跡資料館
〒730-0036 広島県広島市中区袋町5-15  電話082-542-7022
休館日: 月曜日(祝休日の場合は開館,翌火曜日が休館)
入館料: 一般300円(240円)65歳以上240円小・中・高生150円(120円)
( )内は15名以上の団体料金 ※土曜日は小・中・高生無料
展示解説会: 5月5日(祝)13:30~ 解説/学芸員・広島県刀職会の刀匠
関連行事: 刀匠による銘切り実演 5月5日(祝)10:30~
こどもによる銘切り体験 5月5日(祝)10:30~
端午の節句茶会 茶席券(入館料込) 前売券400円 当日券500円



  13回「中国・四国の現代刀工展 ~支部30年の歩み~」
開催日時: 平成22年3月16日(火)~22年3月21日(日)
16日(火)~19日(金) 10時~18時
20日(土)~21日(日) 10時~16時
会場: さん太ギャラリー 〒700-8634 岡山市北区柳町2-1-1 電話086-803-8222 
内容: ・支部会員製作の作品を展示
・支部30年の歩みを展示 
その他: 書籍・支部会員製作小品の販売
主催: 全日本刀匠会中国・四国地方支部
後援: 岡山県・岡山県教育委員会・瀬戸内市・瀬戸内市教育委員会・山陽新聞社・テレビせとうち・公益財団法人日本刀文化振興協会・全日本刀匠会・財)日本美術刀剣保存協会岡山県支部、広島支部、香川県支部他


  徴古館開館100周年記念展 「現代刀の100年―復興と継承―」
 日本刀は発生からおよそ1000年間、主に我が国で製錬された和鉄を使い独自の鍛造技法で作られました。近代になり主たる武器の役割を終え、特に明治の廃刀令施行と前の大戦後の混乱では作刀技術の存続が危ぶまれましたが、関係者の不断の努力で続けられ、今日では明治以降の作刀を「現代刀」と称しています。

 こうした二度の危機的状況にあって、神宮式年遷宮が作刀技術復興のきっかけとなりました。それは20年ごとに神様の御神宝として総数60柄の御太刀が新たに調えられているからです。神宮式年遷宮は、伊勢の神宮で20年に一度宮処を改め古式のままに御社殿や御装束神宝などを一新して大御神の新宮にお遷りを仰ぐ、我が国第一の重事である祭典です。これまでに61回1300年間連綿と続けられ、かけがえのない我が国の歴史と伝統文化を継承しています。

 本展覧会は、明治22年(1889)第56回神宮式年遷宮以降に御太刀を調製した刀匠達に焦点を当て、その経歴と作品を紹介して現代刀の軌跡をたどります。特に昭和28年(1953)の第59回神宮式年遷宮では、第二次大戦後に刀剣類の製作が禁止されましたが、神宝の御太刀調製を契機として昭和26年に初めて公的に許可されました。終戦から刀剣の製造が承認されるまでの神宮ならびに刀剣関係の法制資料を公開し、式年遷宮が我が国の文化伝承に果たした役割も明らかにします。
開催日時: 平成22年1月1日(祝)~2月28日(日)
会場: 神宮徴古館 新館
〒516-0016三重県伊勢市神田久志本町1754-1
開館時間: 午前9時から午後4時30分まで(入館は4時まで)
休館日: 月曜日(但し1月11日は成人の日の為開館し、翌12日を休館)
※1月1日~11日までは休まず開館します
観覧料: 大人300円 高校大学生150円 小中学生100円 
(神宮美術館との共通観覧券他、各種割引あり)
出品資料: 出品資料一覧(書類)出品資料(刀剣) 
※一覧をご覧になるにはAdobe Readerが必要です
主催: 神宮徴古館農業館
後援: 三重県教育委員会・伊勢市教育委員会・日本美術刀剣保存協会各地方支部・NHK津放送局・全日本刀匠会
協力: 一般財団法人日本刀文化振興協会
お問い合わせ: 神宮徴古館(担当:深田一郎) TEL (0596)22-1700 FAX (0596)22-5515


  日本刀展 刀工 月山貞利と月山一門
 遷都1300年祭開催に合わせて、日本の伝統工芸の象徴でもある日本刀の美を紹介し、伝統文化の普及に寄与するとともに、奈良県指定無形文化財保持者、月山貞利の作品や古刀月山、月山一門の作品を展示し、約800年に渡る月山鍛冶の歴史や作品を紹介するものです。
 行事の内容としては、月山貞利の作品を中心に月山一門の刀剣約50点の展示や、日本刀の製作工程、刀鍛冶の道具や仕事風景の展示、ならびにギャラリートークなどを予定しております。
開催日時: 平成22年1月27日(火) ~ 31日(日)
会場: 奈良市美術館
奈良市二条大路南一丁目3番1号 イトーヨーカードー奈良店 5階
開館時間: 10:00~17:30(入館は17:00まで)
参加費: 無料
主催: 月山日本刀鍛錬道場
後援: 全日本刀匠会、一般財団法人日本刀文化振興協会
お問い合わせ: 月山日本刀鍛錬道場
奈良県桜井市大字茅原228-8  電話(道場):0744-42-3230 電話(自宅):0744-43-7330



  特別公開 刀剣の美Ⅱ -春日大社の名刀と現代大和の名工-
 大和は日本刀の故郷。有力な寺社を背景に日本の五大生産地(五ヶ伝)の中でも最も早く発展した地域です。
近代より今日まで、この大和の地を愛し、工房を構える刀匠が増え、現在11名が作刀の許可を得る他、金具の製作者も在住しています。
「刀剣の美Ⅱ」では、春日大社蔵の名刀の中から刀身の名品を選んで展示をすると共に、大和在住の名工の渾身の作品を一堂に展示する始めての試みです。

※期間中の日・祝日(年末年始を除く)には、出品者が輪番で展示室に詰め、作品の解説をする予定となっています。
開催日時: 平成21年12月1日(火)~平成22年1月17日(日)
会場: 春日大社宝物殿
〒630-8212 奈良市春日野町160
電話:0742-22-7788 FAX:0742-27-2114
開館時間: 9:00~16:30 (入館は16:00まで)
休館日: 12月14日(月)、19日(土)
拝観料: 大人400円 中高生300円 小学生200円
関連行事: 平成22年1月17日(日) 刀剣講座開催予定 
詳細は春日大社宝物殿へお問い合わせください


  -変わらぬ祈りをあなたの手元に- お守り刀展
開催日時: 平成21年12月11日(金)~16日(水) ※最終日は午後5時閉場
会場: ながの東急 別館シェルシェ5階ホール 入場無料
〒380-8539 長野県長野市南千歳1-1-1
問い合わせ: ながの東急  TEL:026-226-9609 (直通 担当:山崎、唐澤、和田)
お守り刀展講演会: 平成21年12月12日(土)13時~
講 師:宮入小左衛門行平(刀工・一般社団法人日本刀文化振興協会専務理事)
テーマ:「日本刀が出来るまで」


平成21年12月13日(日)11時~
講 師:三品謙次(研師・美術刀剣研磨技術保存会理事)
テーマ:「日本刀の歴史と研磨」

平成21年12月13日(日)13時~
講 師:高山一之(鞘師・美術刀剣外装技術保存会会長)
テーマ:「鞘師の仕事・外装の美」



  靖國神社御創立140年奉納 鞴祭 公開鍛錬
靖國神社では御創立140年を記念して「奉納鞴祭」が執り行われます。皆様のご参列をこころよりお待ち申し上げます。
開催日時: 平成21年11月15日(日)
11:00~ 奉納鞴祭
13:00~15:00 公開鍛錬
会場: 靖國神社境内(神門外北側)
お問い合わせ: 靖国神社
〒102-8246 東京都千代田区九段北三丁目一番一号
TEL 03-3261-8326(代表)
全日本刀匠会関東支部では靖國神社境内にて公開鍛錬を行い、短刀をご奉納いたします。
また、公開鍛錬に奉仕した刀匠が、奉納短刀を鍛えた神聖な余鉄で「お守り刀」を製作し、ご希望の方にお頒ちいたします。

奉納鞴祭、並びに公開鍛錬にご奉仕させていただく関東支部の刀鍛冶は以下の9名の予定です。

竹花久司 (刀工銘 繁久)  小澤久雄 (刀工銘 正寿)  川崎仁史 (刀工銘 晶平)   
工藤芳洋 (刀工銘 将成)  田中文徳 (刀工銘 貞徳)  石田智久 (刀工銘 國壽)  
下島 宙 (刀工銘 房宙)  松田周二 (刀工銘 次泰)  鈴木健和 (刀工銘 直弘)   順不同 


関東支部限定製作は5口、「以奉納刀余鉄 関東支部謹作」の銘が入ります。
お納めする状態は、短刀、白鞘、銀無垢一重はばき、桐箱入り。
納期は靖国神社に奉納する4月にあわせて、皆様にもお納めいたします。
また、個々の奉仕刀匠を指定することもできます。この場合、「以奉納刀余鉄」と刀匠の銘がはいります。



お問い合わせは全日本刀匠会事業部まで
TEL 086-227-5721  FAX 086-803-7106 メール info@tousyoukai.jp


  第四回 お守り刀展覧会 岡山県長船会場
開催日時: 平成21年9月16日(水)~12月6日(日)
前期 平成21年9月16日(水)~10月25日(日)
後期 平成21年10月29日(木)~12月6日(日)
会場: 備前長船刀剣博物館
岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767/FAX 0869-66-7971
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで) ※前期、後期で作品が入れ替わります
休館日: 9月24日(木)・28日(月)
10月5日(月)・13日(火)・19日(月)・26日(月)~28日(水)
11月2日(月)・4日(水)・9日(月)・16日(月)・24日(火)・30日(月)
入場料: 大人500円 大・高校生300円 中学生以下無料
関連行事: 古作特別出品
重要文化財 太刀 銘 豊後国行平作(後期日程のみ公開)
【赤羽刀】                
前期日程:5口(正宗、長船義光、伊賀守金道、三善長道、源清麿)
後期日程:4口(千子正重、上総介兼重、法城寺正照、武蔵大掾忠広)
※すべて文化庁所蔵品


同時開催 トム岸田写真展 ~刀匠の肖像~


  第四回 お守り刀展覧会 長野県坂城会場
開催日時: 平成21年9月19日(土)~12月6日(日)
前期 平成21年9月19日(土)~10月25日(日)
後期 平成21年10月31日(土)~12月6日(日)
会場: 坂城町鉄の展示館
〒389-0601 長野県埴科郡坂城町坂城6313-2
TEL/FAX 0268-82-1128
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで) ※前期、後期で作品が入れ替わります
休館日: 9月24日(木)・28日(月)
10月5日(月)・13日(火)・19日(月)・26日(月)~30日(金)
11月2日(月)・9日(月)・16日(月)・24日(火)・30日(月)
入場料: 一般 500円 中学生 250円 小学生以下無料
(20名以上の団体料金 一般 400円 中学生 150円)


  日本刀の匠たち 私の最高傑作
開催日時: 平成21年9月5日(土)~10月18日(日)
会場: 佐野美術館
〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43
TEL 055-975-7278/FAX 055-973-1790
開館時間: 午前10時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)
休館日: 木曜日
入場料: 一般・大学生900円 小・中・高校生500円
※9月21日(月・祝)敬老の日は65歳以上無料
※毎週土曜日は小中学生無料 ※15名様以上の団体は2割引 


  精鋭たちの技と心 現代日本刀秀作展
会期: 2009年4月15日(水)~21日(火) ※最終日は午後3時にて閉場
会場: 高崎スズラン 地下1階美術工芸サロン
〒370-8555 高崎市宮元町13-1 TEL 027-326-1111
協賛: 現代日本刀秀作展実行委員会・一般財団法人日本刀文化振興協会・宮入一門会