これまでの催物情報

「伝承日本の刀剣展ー平安から現代までー」4/17(水)〜4/22(月)

平安時代からの名刀と 新進気鋭の刀匠たちが共演。
川崎晶平刀匠、明珍宗裕刀匠、月山貞伸刀匠の作品が一堂に会する貴重な機会です。
それぞれの最新作を含めたお守り刀から太刀まで10振り以上と、川崎晶平刀匠が鍛え、明珍宗裕刀匠が火造り・焼きを入れ、月山貞伸刀匠が刀身彫刻を施した、三刀匠合作刀が出品されます。
三刀匠入魂の作品を是非、ご高覧下さい。

会期:平成31年4月17日(水)〜22日(月)
時間:10:00~20:00(日〜木)、10:00~21:00(金・土)
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
    〒530-8350 大阪市北区角田町8−7
    電話(06)6361-1381
入場無料/ 一部展示販売

【関連イベント】
○お刀相談会<無料>10:00~18:00
  日々の手入れは?錆びている刀はどうすればいい?などの刀剣に関するご相談承ります。

○三刀匠ギャラリートーク<無料> 4/20(土),21(日) 14:00~(約30分)
  川崎晶平刀匠、明珍宗裕刀匠、月山貞伸刀匠によるギャラリートーク。刀の作り方から今回出品作品への想いまで存分に語っていただきます。

○刀匠によるプレート銘切り<税込2,160円> 4/20(土),21(日) 各日20名
  銘切り(めいきり)とは刀に鏨で名前を刻むこと。座右の銘、お名前等、好きな言葉をプレートに刀匠自ら鏨を使い彫ります。

ページ上部へ戻る